NEWS

CONTACT

img
お知らせ

WORKSPACE
2021.07.14

「THE E.A.S.T. 日本橋富沢町」でPacPortのシェアオフィス向けクラウドベース宅配ソリューションを導入開始

三井不動産株式会社31VENTURESが運営するスタートアップ向けオフィス「THE E.A.S.T. 日本橋富沢町」は、株式会社PacPortが7月1日に商用化を開始したシェアオフィス向けクラウドベース宅配ソリューションを入居企業向けに導入開始いたしました。

PacPortは、物流業界のラストマイル問題を解決するソリューションプロバイダーとして、自動受取型IoT宅配ボックス「PACPORT」を提供しているスタートアップです。当サービスの商用化は、同じく三井不動産が運営するインキュベーション施設「KOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)」での実証実験を経て実現しました。なお、PacPortは「THE E.A.S.T. 日本橋人形町2」に入居いただいており、三井不動産とも密に連携を実施しています。

また、PacPortは佐川急便株式会社と契約を結び、「THE E.A.S.T. 日本橋富沢町」の入居者向けに宅配ロッカーを介在した集荷サービスの実証実験を今月中にスタートさせます。当サービスにより、入居者は荷物を宅配ボックスへ投函することで、時間を気にせずにいつでも専用アプリから荷物の集荷依頼を行うことが可能になります。

リモートワークが進むなか、個人や企業のシェアオフィス需要が増加するとともに、宅配ボックスの設置を求める入居者の声が高まりつつあります。PacPortのシェアオフィス向け宅配ソリューションは、シェアオフィスの運営側に負荷をかけることなく、入居者の外出や出張時でも荷物の受け取りを可能にしました。
三井不動産とPacPortは、入居者の利便性と物流業界の生産性向上に努めてまいります。

詳細はこちら