NEWS

CONTACT

img
お知らせ

FUND
2021.07.07

後付け型スマートロックを活用した「Akerun入退室管理システム」を提供する株式会社Photosynthへ追加出資

三井不動産株式会社は、コーポ―レートベンチャーキャピタルファンド「31VENTURES Global Innovation Fund 2号」を通じて、後付け型スマートロックを活用した「Akerun入退室管理システム」を提供する株式会社Photosynthへ追加出資を実行したことをお知らせいたします。

フォトシンスは鍵をクラウド化し、利便性やセキュリティの向上を実現するIoTサービスを提供しております。既に累計5,000社を超える企業で導入実績があり、セキュリティや労務関連の法規制へのソリューションとして高いニーズを得ることが出来ております。また日本の建築用錠前市場をリードする美和ロック株式会社と合弁会社「株式会社MIWA Akerun Technologies」を設立し、住宅の扉を起点としたスマートロックやサービスの開発にも取り組んでおります。

三井不動産は、フォトシンス社創業時から支援を続けており、法人向け多拠点型シェアオフィス「ワークスタイリングFLEX」でのAkerunの採用や、当社新オフィスでの『Akerun来訪管理システム』の実証実験をはじめ、様々な事業共創を行っています。

この度のフォトシンス社への追加出資により、これまで以上に連携を強化し、同社が掲げるキーレス社会の実現とそれによる新しい体験の提供を目指してまいります。

■フォトシンスについて
会社名     株式会社Photosynth
所在地     東京都港区芝5-29-11 G-BASE田町15階
代表者     河瀬 航大
設立日     2014年9月
事業内容 (1) IoT関連機器の研究開発 (2)「Akerun入退室管理システム」の開発・提供
URL         https://photosynth.co.jp/