ABOUT

31VENTURES

ベンチャー企業の皆様とともに
未来を創る

31VENTURESでは、三井不動産グループによる国内外の幅広い事業領域を活用し、ベンチャー企業の成長を「コミュニティ」「支援」「資金」を核に総合的に支えるプラットフォームを構築いたしました。ベンチャー企業には、既成概念を打破する新しい商品やテクノロジー・サービスがあり、それらを事業化し、スケールさせていくためには、オフィス、人材、販路、資金などさまざまなリソースが必要です。ビジネス・暮らしのソリューションを提供する三井不動産グループのアセット・ネットワークを活かし、ベンチャー企業の皆さまとのコラボレーションにより、明るい未来を創る新産業を興すことを目指しています。「31VENTURES」と共に未来を創造しましょう!
31VENTURESが実現するベンチャー共創イメージ

TEAM

菅原晶

部長

菅原 晶

これまでの経歴

オフィスビル、情報システム、病院関係の仕事を経て当部に着任。

ベンチャー支援にかける想い

日本経済のさらなる成長を実現するためには、ベンチャー企業の皆さんのパワーが不可欠と感じています。皆さんの少しでもお力になれるよう最善を尽くします。

好きな言葉、趣味、食べ物など

好きな言葉は「ともに生きる」。ベンチャー企業の方々と、ともに生きていきたいと思っています。


グループ長

田中伸幸

これまでの経歴

ビルの事業用地獲得、三井不動産リゾートの立上げ、法人ソリューション事業を経て当部に着任。

ベンチャー支援にかける想い

大企業の多くが新規事業創造に邁進する中、その実現にはベンチャー企業の持つ革新的技術、アイディア、サービスが必要です。ともに新たな時代を創っていきましょう。

統括

岩崎宏文

これまでの経歴

証券会社勤務を経て2011年に三井不動産入社。オフィスビルの営業を行う傍ら、霞が関ビル、三井第二別館、及び田中山ビルにてベンチャーオフィスの企画およびテナント営業を行う。2016年よりビルディング事業企画部にて日本橋エリアの用地取得および日本橋郵便局街区の再開発の推進を行う。2019年ベンチャー共創事業部に着任。

ベンチャー支援にかける想い

世の中のニーズ(課題)を理解し、その解決に向けたソリューションを企画・提案したいです。ベンチャー企業の持つ様々なノウハウと当社のビジネスインフラを使い世の中の課題解決に努めること。この先に、日本を変え得る新しいビジネスが生まれてくると考えています。


光村圭一郎

統括

光村 圭一郎

これまでの経歴

出版社勤務を経て2007年三井不動産入社。2014年、オープンイノベーション施設の先駆けである「Clipニホンバシ」の立ち上げを主導。2018年、東京ミッドタウン日比谷に「BASE Q」を開設し、日本の大手企業に対するオープンイノベーション支援プログラムを提供中。

ベンチャー支援にかける想い

スタートアップの持つ先見性や優れた技術と、大手企業が持つ豊かなリソースを融合させ、イノベーションを興すことが日本の生存戦略として極めて重要だと考えています。ともに、未来を創りましょう。

竹澤正浩

これまでの経歴

不動産証券化業務に5年間、物流施設事業を立ち上げから7年間担当し、当部に着任。

ベンチャー支援にかける想い

社会が抱える課題を解決したいという想い、「このままではまずい」という危機感を、スタートアップという手段で実現していく皆様の取り組みに全力でお手伝いさせていきます。


塩畑友悠

これまでの経歴

2012年入社。ビルディング本部にてテナント企業との協業、シェアオフィス「WORK STYLING」の立上げを経て現部署へ着任。

ベンチャー支援にかける想い

社会を変えていく強い気持ちを持ったベンチャーの皆さんとご一緒するには、私自身も強い志を持つことが大切だと感じています。何かを成し遂げたい、こんな世の中にしたい、そんな熱い気持ちを常に持ち続けながら活動していきたいと思います。

小玉丈

グループ長

小玉 丈

これまでの経歴

1995年三井不動産入社。Liveonce事業の拡大、日本での不動産投資および事業会社M&A、アメリカでの研修、三井不動産アメリカでの不動産投資業務を経て当部に着任。

ベンチャー支援にかける想い

社会、経済、文化、政治といったあらゆるものがグローバル化していく中で、日本も確実にグローバル化の枠組みに組み込まれています。そのような不確実、不連続な時代においてこそ、起業家の持つアニマルスピリッツが求められていると思います。飛躍的革新を一緒に目指しましょう。


統括

加藤 慎司

これまでの経歴

マンション開発事業(分譲・賃貸)、マンションアフターサービス業務、公共機関や経済団体等対応を経て当部に着任。

ベンチャー支援にかける想い

革新的な商品・サービス等を持つベンチャー企業の皆さんとともに、既存の価値観を打破し、新しいマーケットを創造しましょう。

定塚敏嗣

能登谷 寛

これまでの経歴

関西エリアでの分譲マンション開発事業を経験した後、企業法務部門での勤務を経て当部に着任。

ベンチャー支援にかける想い

斬新なアイデア、革新的なビジネスモデル、世界を変えたいという情熱、これらは既存の不動産業に携わっているだけではなかなか出会えないものだと思っています。日々成長するスタートアップ企業のスピード感に置いて行かれないよう、自己研鑽に努めます。


佐々木 理帆

これまでの経歴

EY新日本有限責任監査法人において、上場企業等の会計監査やIPO支援業務を経て、当部署に着任。

ベンチャー支援にかける想い

情熱溢れるスタートアップの皆様と二人三脚で、新たなビジネスの創出を実現すべく尽力して参ります。

HISTORY

三井不動産のベンチャースピリット

1673年
江戸時代にベンチャー企業として
生まれた「越後屋」

「現金掛け値なし、店頭販売、はぎれ売り」顧客視点で新たな商法を創造したイノベーション

1958年
海を開拓した
「京葉臨海地区の埋立事業」

高度成長期に工業地や住宅地が不足した首都圏で、海を大地に変える壮大なプロジェクト
「土地を探すのではなく、つくる」という斬新なチャレンジ

1968年
空を開拓した
「霞が関ビルディング」

空に広がる空間を活用してオープンスペースを生み出した、日本初の超高層ビル
地震国の日本で、革新的技術により超高層時代を拓いたイノベーション

1980年代〜
ライフスタイルを創造する
プラットフォーム事業

ライフスタイルを生み出す “環境づくり”

  • “週末をショッピングセンターで過ごす”新たな商業文化「ららぽーと」(1981年~)
  • 東京ディズニーランドのオープンを支援
    (1960年に(株)オリエンタルランドに出資)
2000年代〜
街づくりのイノベーション
「柏の葉スマートシティ」

世界の課題解決モデルとなる街を公民学が連携して創造

2014年
新たなビジネスを開拓する
ベンチャー共創事業室 設立
2015年
ベンチャー共創事業部 設立

ACCESS

三井不動産株式会社 ベンチャー共創事業部

 

所在地
〒104-0061

東京都中央区銀座6丁目17番1号

銀座6丁目-SQUARE

 

tel:03-3246-3503

アクセス

 

    • 日比谷線 東銀座駅 [6] / 徒歩3分
    • 都営地下鉄浅草線 東銀座駅 [6] / 徒歩3分

 

    • 都営地下鉄大江戸線 築地市場駅 [A3] / 徒歩4分

 

  • 銀座線 銀座駅 [A5] / 徒歩8分
  • 日比谷線 銀座駅 [A5] / 徒歩8分
  • 丸ノ内線 銀座駅 [A5] / 徒歩8分