Dronomyの実証実験についてテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」他、多数メディアで紹介いただきました

2017年7月に当社は、当社CVCを通じて出資しているベンチャー企業のDronomy Ltd.と東京都中央区日本橋室町3丁目の建設現場にて実証実験と行いました。
その実証実験ついて下記メディアでご紹介いただいております。
実証実験のリリースはこちらをご確認ください。

 

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(7/18)
建設現場で「ドローン測量」

 

CNET Japan(7/24)
「三井不動産とDronomyが実証実験 –工事現場をドローンで空撮」

 

マイナビニュース(7/25)
三井不動産、出資先ベンチャー企業と日本橋にてドローンの実証実験を実施

 

マイナビニュース(7/26)
三井不動産、CVC出資先ベンチャーと日本橋にてドローンの実証実験を実施

 

ドローンジャーナル(7/24)
三井不動産、Dronomyと共同でドローンの実証実験を実施 ――建設現場の3Dデータ作成で業務効率化を目指す

DRONE TIMES(7/25)
三井不動産、CVC出資先ベンチャー企業Dronomyとドローンによる実証実験を実施

 

日刊建設通信新聞(7/25)
三井不出資ベンチャー ドローンで工事進捗管理 日本国内にサービス展開

 

日刊建設工業新聞(7/25)
三井不 日本橋でドローン実証実験 建設現場進ちょく管理など効率化へ

 

建築ITワールド(7/25)
ドローンでビル現場を3D化! 三井不動産が東京・日本橋で実証実験

 

R.E.port+(7/25)
日本橋の再開発現場をドローンで撮影

 

DRONE BORG(7/25)
三井不動産が建設現場にて、ドローンを使った実証実験を実施

 

日刊工業新聞(8/2)
建設現場の3次元モデル、ドローンで作成−三井不とイスラエル社が実証実験

月刊「事業構想」にてグローバルパートナープログラムの連載 第5回 タイのベンチャー企業動向が公開

世界各国のグローバルパートナーによる現地のベンチャー事情について紹介していただく連載の第5回が月刊「事業構想」の8月号にて紹介されました。

 

世界各国のベンチャー企業動向 第5回
「App Storeに「ない」、タイの可能性」
執筆:Nattakrit Wu(Change Maker/MetaMo) and Edward Rubesch(Director/IDE Center University of thai Chamber of Commerce)

 

==
◇31VENTURESのビジネス支援「グローバルパートナープログラム」とは
アジアを中心とし、アメリカ、ロシア、オランダ、ドイツ、オーストラリア、メキシコなど21都市・27名の世界各国のベンチャーコミュニティのキーパーソン(個人)を「グローバルパートナー」として迎えたベンチャー企業の支援プログラムです。プログラムでは、インキュベーション施設、メンター、VC、専門家、行政機関、大学・研究機関などの地元ネットワークの紹介や、メンタリング、ビジネスアドバイス、専門支援が提供されます。また日本進出を目指す各国のベンチャー企業へもワークスペースやメンタリング、ビジネスアドバイスなども提供しています。
グローバルパートナーのメンバーの詳細につきましては、共同パートナーであるTXアントレプレナーパートナーズのホームページをご覧ください。
http://www.tepweb.jp/globalpartners/

月刊「事業構想」にてグローバルパートナープログラムの連載 第4回 オランダのベンチャー企業動向が公開

世界各国のグローバルパートナーによる現地のベンチャー事情について紹介していただく連載の第4回が月刊「事業構想」の7月号にて紹介されました。

 

世界各国のベンチャー企業動向 第4回
「オランダ・ハイテクキャンパスに見る 次のシリコンバレーの条件」
執筆:Mark Fenwick(Kyushu University)、Erik P.M.Vermeulen(Tilburg University)
記事:https://www.projectdesign.jp/201708/world-venture-companies/003885.php

 

==
◇31VENTURESのビジネス支援「グローバルパートナープログラム」とは
アジアを中心とし、アメリカ、ロシア、オランダ、ドイツ、オーストラリア、メキシコなど21都市・27名の世界各国のベンチャーコミュニティのキーパーソン(個人)を「グローバルパートナー」として迎えたベンチャー企業の支援プログラムです。プログラムでは、インキュベーション施設、メンター、VC、専門家、行政機関、大学・研究機関などの地元ネットワークの紹介や、メンタリング、ビジネスアドバイス、専門支援が提供されます。また日本進出を目指す各国のベンチャー企業へもワークスペースやメンタリング、ビジネスアドバイスなども提供しています。

グローバルパートナーのメンバーの詳細につきましては、共同パートナーであるTXアントレプレナーパートナーズのホームページをご覧ください。
http://www.tepweb.jp/globalpartners/

月刊「事業構想」にてグローバルパートナープログラムの連載 第3回 インドのベンチャー企業動向が公開

世界各国のグローバルパートナーによる現地のベンチャー事情について紹介していただく連載の第3回が月刊「事業構想」の6月号にて紹介されました。

 

世界各国のベンチャー企業動向 第3回
「13億人の胃袋を支える インドで成長する農業系スタートアップ」
執筆:Siva Ramamoorthy(Mentor, Zone Startups India)
記事:https://www.projectdesign.jp/201707/world-venture-companies/003758.php

 

==
◇31VENTURESのビジネス支援「グローバルパートナープログラム」とは
アジアを中心とし、アメリカ、ロシア、オランダ、ドイツ、オーストラリア、メキシコなど21都市・27名の世界各国のベンチャーコミュニティのキーパーソン(個人)を「グローバルパートナー」として迎えたベンチャー企業の支援プログラムです。プログラムでは、インキュベーション施設、メンター、VC、専門家、行政機関、大学・研究機関などの地元ネットワークの紹介や、メンタリング、ビジネスアドバイス、専門支援が提供されます。また日本進出を目指す各国のベンチャー企業へもワークスペースやメンタリング、ビジネスアドバイスなども提供しています。

グローバルパートナーのメンバーの詳細につきましては、共同パートナーであるTXアントレプレナーパートナーズのホームページをご覧ください。
http://www.tepweb.jp/globalpartners/

月刊「事業構想」にてグローバルパートナープログラムの連載 第2回 台湾のベンチャー企業動向が公開

世界各国のグローバルパートナーによる現地のベンチャー事情について紹介していただく連載の第2回が月刊「事業構想」の5月号にて紹介されました。

 

世界各国のベンチャー企業動向 第2回
「台湾が「IoTスタートアップの聖地」になれたワケ」
執筆:Josephine Chao(President, Epoch Foundation)
記事:https://www.projectdesign.jp/201706/world-venture-companies/003699.php

 

==
◇「グローバルパートナープログラム」とは
アジアを中心とし、アメリカ、ロシア、オランダ、ドイツ、オーストラリア、メキシコなど21都市・27名の世界各国のベンチャーコミュニティのキーパーソン(個人)を「グローバルパートナー」として迎えたベンチャー企業の支援プログラムです。プログラムでは、インキュベーション施設、メンター、VC、専門家、行政機関、大学・研究機関などの地元ネットワークの紹介や、メンタリング、ビジネスアドバイス、専門支援が提供されます。また日本進出を目指す各国のベンチャー企業へもワークスペースやメンタリング、ビジネスアドバイスなども提供しています。

グローバルパートナーのメンバーの詳細につきましては、共同パートナーであるTXアントレプレナーパートナーズのホームページをご覧ください。
http://www.tepweb.jp/globalpartners/

月刊「事業構想」にてグローバルパートナープログラムの連載がスタートしました

31VENTURESと国内屈指のベンチャー支援団体「TXアントレプレナーパートナーズ(TEP)」ではベンチャー企業の海外展開を支援する「グローバルパートナープログラム」を展開しています。

このたび月刊「事業構想」にて2017年4月より、世界各国のグローバルパートナーによる現地のベンチャー事情について紹介していただく連載がスタートしました。
世界各国のベンチャー企業動向 第1回
「ロサンゼルスで花開く「クリーンテック」 市水道局が起業家育成」
執筆:Fred WaltiⅡ(President & CEO, Los Angeles Cleantech Incubator)
記事:https://www.projectdesign.jp/201705/world-venture-companies/003604.php

 

==
◇「グローバルパートナープログラム」とは
アジアを中心とし、アメリカ、ロシア、オランダ、ドイツ、オーストラリア、メキシコなど21都市・27名の世界各国のベンチャーコミュニティのキーパーソン(個人)を「グローバルパートナー」として迎えたベンチャー企業の支援プログラムです。プログラムでは、インキュベーション施設、メンター、VC、専門家、行政機関、大学・研究機関などの地元ネットワークの紹介や、メンタリング、ビジネスアドバイス、専門支援が提供されます。また日本進出を目指す各国のベンチャー企業へもワークスペースやメンタリング、ビジネスアドバイスなども提供しています。

グローバルパートナーのメンバーの詳細につきましては、共同パートナーであるTXアントレプレナーパートナーズのホームページをご覧ください。
http://www.tepweb.jp/globalpartners/

三井不レジ社とアクアビットスパイラルズの協業事例が日経産業新聞(2/23)で掲載されました

2/23日経産業新聞で、三井不動産レジデンシャルの「パークコート浜離宮ザタワー」と「パークホームズ豊洲ザレジデンス」で来場促進のために導入したアックビットスパイラルズとの共創事例が紹介されました。

同社のチップを埋め込んだ屋外広告にスマホをかざすだけで直接物件HPに飛んだり、資料請求のお客様にはチップを埋め込んだカードを同封し、スマホをかざすとモデルルームの予約サイトに直接飛ぶ仕組みとし、検索時に物件名を打ち込む動作が不要となります。

レジ社では、今後の新規物件でも導入していくことを予定しています。

 

 

週刊東洋経済2/18号に掲載されました

東洋経済2/18号「ベンチャー沸騰!日本を変える100社」のP.35-36で当社CVCについて掲載されました。

———————————————————————————-
Part1 拡大する第4次ベンチャーブーム
大企業がベンチャーを「青田買い」
第4次ベンチャーブームの陰の主役は大企業や大学だ。
世の中のマネーがベンチャーに向かう理由とは。
三越伊勢丹/JR西日本/ニコン/三井不動産…設立ラッシュ迎えるCVC
———————————————————————————-

Forbes3月号に北原専務インタビュー記事掲載

Forbes3月号(1/25日発売)http://forbesjapan.com/magazines/detail/61の『グローバルブレインが描く大企業×ベンチャーの未来図』特集(P.113~)の中で、31VENTURESがグローバルブレイン社と共同で組成したCVCの概要や投資先の紹介などとともに、当社北原(取締役専務執行役員)のインタビュー記事が掲載されました。

三井不動産がベンチャー共創事業に取り組む理由や経緯、ここまでの実績および今後目指す方向性について語っています。

「TODAY」にてNUS Enterpriseの活動が掲載され、その中で当社との連携をご紹介いただきました。

シンガポールを代表する新聞「TODAY」の9月30日号にてビジネス支援パートナーであるNUS Enterpriseの活動が紹介され、当社とNUS Enterpriseとの連携をご紹介いただきました。
http://www.todayonline.com/singapore/nus-enterprise-support-start-ups-overseas-expansion

 

記事の中では、NUS Enterprise海外進出支援の一つとして
当社との連携による、施設利用やネットワーキングについてご紹介いただいています。
またAEA2015の出場をきっかけに日本の投資家、企業とネットワークを広げ、最近日本企業からの資金調達をしたDynaoptics社も連携実績として紹介されています。

 

—————-

NUS Enterprise
http://enterprise.nus.edu.sg/
シンガポールおよびアセアン圏のベンチャー企業育成を国策の一環で積極的行っているシンガポール国立大学のベンチャー企業育成部門です。
NUSは、シンガポール国立大学が設立した起業家向け支援組織として起業家の卵向けに実学的プログラムを提供するとともに、インキュベーション施設Plug-in @ Blk 71の提供やベンチャー企業に対するエクイティ出資も行っております。

 

31VENTURESのサポート内容は下記をご参照ください。
http://www.31ventures.jp/partner/nus-enterprise/