月刊「事業構想」にてグローバルパートナープログラムの連載 第6回 マレーシアのベンチャー企業動向が公開

世界各国のグローバルパートナーによる現地のベンチャー事情について紹介していただく連載の第6回が月刊「事業構想」の9月号にて紹介されました。

 

世界各国のベンチャー企業動向 第6回
世界を目指すマレーシアベンチャー
執筆:AHMED RAZMAN Abdul Latiff(Manager/Putra Business School)
https://www.projectdesign.jp/201710/world-venture-companies/003980.php

==
◇31VENTURESのビジネス支援「グローバルパートナープログラム」とは
アジアを中心とし、アメリカ、ロシア、オランダ、ドイツ、オーストラリア、メキシコなど21都市・27名の世界各国のベンチャーコミュニティのキーパーソン(個人)を「グローバルパートナー」として迎えたベンチャー企業の支援プログラムです。プログラムでは、インキュベーション施設、メンター、VC、専門家、行政機関、大学・研究機関などの地元ネットワークの紹介や、メンタリング、ビジネスアドバイス、専門支援が提供されます。また日本進出を目指す各国のベンチャー企業へもワークスペースやメンタリング、ビジネスアドバイスなども提供しています。
グローバルパートナーのメンバーの詳細につきましては、共同パートナーであるTXアントレプレナーパートナーズのホームページをご覧ください。
http://www.tepweb.jp/globalpartners/

 

 

 

開催中の「グロースnight」について、フジサンケイビジネスアイで紹介いただきました

大企業×ベンチャーのビジネス創出プログラム「グロースnight」について8月21日のフジサンケイビジネスアイにて紹介いただきました。

 

【ベンチャー支援の現場から】三井不動産、既存事業担当者が関与
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170821/bsl1708210500008-n1.htm

 

 

「グロースnight」は、ベンチャー企業の既存事業の拡大を大手企業たちが新規事業の開発として支援し共にマネタイズを目指す、招待制のオープンイノベーションプログラムです。参加企業は、ベンチャー企業から3社。ベンチャー企業と共に新規事業開発を目指す大手企業は、金融、小売、メディア、メーカーなどさまざまな業界から14社参加しています。

 

31VENTURESでは、「グロースnight」以外にもさまざまなイベントを開催しています。イベント情報はこちら(http://www.31ventures.jp/event/)よりご確認ください。

企業の休眠特許の海外展開を支援する「ManGO Factory」について日本経済新聞で紹介いただきました

IP Bridgeと取り組んでいる、「埋蔵知財」を持つ国内企業の海外展開支援プログラム「ManGO Factory」について、8月18日の日本経済新聞の記事でご紹介頂きました。

 

不動産大手がスタートアップ支援 場所もカネも 未来の顧客自ら育成http://www.nikkei.com/article/DGXLZO20108990X10C17A8TJ2000/

 

 

「ManGO Factory」は、新産業創造のためにベンチャー企業との共創事業に取り組んでいる三井不動産と、埋蔵知財を有効活用する戦略構築や海外提携の立案実行等を行っているIP Bridgeによる、日本の「埋蔵知財」を磨き上げ、世界へ届けるための海外支援プログラムです。
ManGO Factoryについて http://www.31ventures.jp/ManGO/

Dronomyの実証実験について日経テクノロジーオンラインで取材記事が掲載されました

当社は、当社CVCを通じて出資しているベンチャー企業のDronomy Ltd.と2017年7月に東京都中央区日本橋室町3丁目の建設現場にて実証実験と行い、その実証実験について、日経テクノロジーオンラインにて取材記事が掲載されました。

 

自律飛行ドローンでビルを3Dモデル化、三井不動産ら実験
ビル側面を飛行可能、イスラエルのベンチャーの技術でhttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/080108613/

Dronomyの実証実験についてテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」他、多数メディアで紹介いただきました

2017年7月に当社は、当社CVCを通じて出資しているベンチャー企業のDronomy Ltd.と東京都中央区日本橋室町3丁目の建設現場にて実証実験と行いました。
その実証実験ついて下記メディアでご紹介いただいております。
実証実験のリリースはこちらをご確認ください。

 

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(7/18)
建設現場で「ドローン測量」

 

CNET Japan(7/24)
「三井不動産とDronomyが実証実験 –工事現場をドローンで空撮」

 

マイナビニュース(7/25)
三井不動産、出資先ベンチャー企業と日本橋にてドローンの実証実験を実施

 

マイナビニュース(7/26)
三井不動産、CVC出資先ベンチャーと日本橋にてドローンの実証実験を実施

 

ドローンジャーナル(7/24)
三井不動産、Dronomyと共同でドローンの実証実験を実施 ――建設現場の3Dデータ作成で業務効率化を目指す

DRONE TIMES(7/25)
三井不動産、CVC出資先ベンチャー企業Dronomyとドローンによる実証実験を実施

 

日刊建設通信新聞(7/25)
三井不出資ベンチャー ドローンで工事進捗管理 日本国内にサービス展開

 

日刊建設工業新聞(7/25)
三井不 日本橋でドローン実証実験 建設現場進ちょく管理など効率化へ

 

建築ITワールド(7/25)
ドローンでビル現場を3D化! 三井不動産が東京・日本橋で実証実験

 

R.E.port+(7/25)
日本橋の再開発現場をドローンで撮影

 

DRONE BORG(7/25)
三井不動産が建設現場にて、ドローンを使った実証実験を実施

 

日刊工業新聞(8/2)
建設現場の3次元モデル、ドローンで作成−三井不とイスラエル社が実証実験

月刊「事業構想」にてグローバルパートナープログラムの連載 第5回 タイのベンチャー企業動向が公開

世界各国のグローバルパートナーによる現地のベンチャー事情について紹介していただく連載の第5回が月刊「事業構想」の8月号にて紹介されました。

 

世界各国のベンチャー企業動向 第5回
「App Storeに「ない」、タイの可能性」
執筆:Nattakrit Wu(Change Maker/MetaMo) and Edward Rubesch(Director/IDE Center University of thai Chamber of Commerce)

 

==
◇31VENTURESのビジネス支援「グローバルパートナープログラム」とは
アジアを中心とし、アメリカ、ロシア、オランダ、ドイツ、オーストラリア、メキシコなど21都市・27名の世界各国のベンチャーコミュニティのキーパーソン(個人)を「グローバルパートナー」として迎えたベンチャー企業の支援プログラムです。プログラムでは、インキュベーション施設、メンター、VC、専門家、行政機関、大学・研究機関などの地元ネットワークの紹介や、メンタリング、ビジネスアドバイス、専門支援が提供されます。また日本進出を目指す各国のベンチャー企業へもワークスペースやメンタリング、ビジネスアドバイスなども提供しています。
グローバルパートナーのメンバーの詳細につきましては、共同パートナーであるTXアントレプレナーパートナーズのホームページをご覧ください。
http://www.tepweb.jp/globalpartners/

月刊「事業構想」にてグローバルパートナープログラムの連載 第4回 オランダのベンチャー企業動向が公開

世界各国のグローバルパートナーによる現地のベンチャー事情について紹介していただく連載の第4回が月刊「事業構想」の7月号にて紹介されました。

 

世界各国のベンチャー企業動向 第4回
「オランダ・ハイテクキャンパスに見る 次のシリコンバレーの条件」
執筆:Mark Fenwick(Kyushu University)、Erik P.M.Vermeulen(Tilburg University)
記事:https://www.projectdesign.jp/201708/world-venture-companies/003885.php

 

==
◇31VENTURESのビジネス支援「グローバルパートナープログラム」とは
アジアを中心とし、アメリカ、ロシア、オランダ、ドイツ、オーストラリア、メキシコなど21都市・27名の世界各国のベンチャーコミュニティのキーパーソン(個人)を「グローバルパートナー」として迎えたベンチャー企業の支援プログラムです。プログラムでは、インキュベーション施設、メンター、VC、専門家、行政機関、大学・研究機関などの地元ネットワークの紹介や、メンタリング、ビジネスアドバイス、専門支援が提供されます。また日本進出を目指す各国のベンチャー企業へもワークスペースやメンタリング、ビジネスアドバイスなども提供しています。

グローバルパートナーのメンバーの詳細につきましては、共同パートナーであるTXアントレプレナーパートナーズのホームページをご覧ください。
http://www.tepweb.jp/globalpartners/

月刊「事業構想」にてグローバルパートナープログラムの連載 第3回 インドのベンチャー企業動向が公開

世界各国のグローバルパートナーによる現地のベンチャー事情について紹介していただく連載の第3回が月刊「事業構想」の6月号にて紹介されました。

 

世界各国のベンチャー企業動向 第3回
「13億人の胃袋を支える インドで成長する農業系スタートアップ」
執筆:Siva Ramamoorthy(Mentor, Zone Startups India)
記事:https://www.projectdesign.jp/201707/world-venture-companies/003758.php

 

==
◇31VENTURESのビジネス支援「グローバルパートナープログラム」とは
アジアを中心とし、アメリカ、ロシア、オランダ、ドイツ、オーストラリア、メキシコなど21都市・27名の世界各国のベンチャーコミュニティのキーパーソン(個人)を「グローバルパートナー」として迎えたベンチャー企業の支援プログラムです。プログラムでは、インキュベーション施設、メンター、VC、専門家、行政機関、大学・研究機関などの地元ネットワークの紹介や、メンタリング、ビジネスアドバイス、専門支援が提供されます。また日本進出を目指す各国のベンチャー企業へもワークスペースやメンタリング、ビジネスアドバイスなども提供しています。

グローバルパートナーのメンバーの詳細につきましては、共同パートナーであるTXアントレプレナーパートナーズのホームページをご覧ください。
http://www.tepweb.jp/globalpartners/

月刊「事業構想」にてグローバルパートナープログラムの連載 第2回 台湾のベンチャー企業動向が公開

世界各国のグローバルパートナーによる現地のベンチャー事情について紹介していただく連載の第2回が月刊「事業構想」の5月号にて紹介されました。

 

世界各国のベンチャー企業動向 第2回
「台湾が「IoTスタートアップの聖地」になれたワケ」
執筆:Josephine Chao(President, Epoch Foundation)
記事:https://www.projectdesign.jp/201706/world-venture-companies/003699.php

 

==
◇「グローバルパートナープログラム」とは
アジアを中心とし、アメリカ、ロシア、オランダ、ドイツ、オーストラリア、メキシコなど21都市・27名の世界各国のベンチャーコミュニティのキーパーソン(個人)を「グローバルパートナー」として迎えたベンチャー企業の支援プログラムです。プログラムでは、インキュベーション施設、メンター、VC、専門家、行政機関、大学・研究機関などの地元ネットワークの紹介や、メンタリング、ビジネスアドバイス、専門支援が提供されます。また日本進出を目指す各国のベンチャー企業へもワークスペースやメンタリング、ビジネスアドバイスなども提供しています。

グローバルパートナーのメンバーの詳細につきましては、共同パートナーであるTXアントレプレナーパートナーズのホームページをご覧ください。
http://www.tepweb.jp/globalpartners/