AEA2018について各メディアに掲載されました

AEA2018について、国内外の各メディアに掲載されました。

 

・CNET Japan

AEA2018、受賞企業決定–優勝は小売店のレジ待ちを解消するスマートカート

https://japan.cnet.com/article/35128127/

 

・THE BRDIGE

#AEA2018: アジア各国から20社が集まったピッチイベントで、導入容易な無人小売店舗システム「SMARTCART」を開発するNZのIMAGRが優勝

https://thebridge.jp/2018/11/imagr-wins-aea2018

 

・ニュースイッチ(日刊工業新聞):

アジアの有力ベンチャー企業が勢ぞろい!優勝はニュージーランド企業

https://newswitch.jp/p/15089

 

・事業構想オンライン:

会計機能付き買物カートが優勝 アジア・アントレプレナーシップ・アワード

https://www.projectdesign.jp/199902/news/005764.php

 

・月刊事業構想(19年1月号):

IoT・ヘルスケアのベンチャーが集結

https://www.projectdesign.jp/

 

・Tribun NEWS(インドネシア):

①Naufalino Fadel Hutomo Ikut Kompetisi Asian Entrepreneurship Award di Jepang

http://www.tribunnews.com/internasional/2018/11/03/aspek-ekonomi-lingkungan-dan-sosial-jadi-perhatian-jepang-dalam-asian-entrepreneurship-award

②Aspek Ekonomi, Lingkungan dan Sosial Jadi Perhatian Jepang dalam Asian Entrepreneurship Award

http://www.tribunnews.com/internasional/2018/11/03/naufalino-fadel-hutomo-ikut-kompetisi-asian-entrepreneurship-award-di-jepang

 

・THE STRAITS TIMES(シンガポール):

Singapore must grow deep-tech start-ups: Expert

https://www.straitstimes.com/asia/east-asia/spore-must-grow-deep-tech-start-ups-expert

 

CNET Japan及び日刊工業新聞等の多数メディアにて、センスウェイとの事業提携に関してご紹介いただきました

CNET Japan及び日刊工業新聞等の多数メディアにて、センスウェイとの事業提携に関してご紹介いただきました。

 

CNET JAPAN

三井不動産とセンスウェイ、電気メーター遠隔検針の実証実験を開始–LPWA活用

https://japan.cnet.com/article/35121630/

 

日刊工業新聞

センスウェイと事業提携 三井不、全国でIoT環境構築

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00479642

 

SankeiBiz

三井不動産、電気の可視化や自動検針 IoTでビル環境対策を強化

https://www.sankeibiz.jp/business/news/180629/bsc1806290500003-n1.htm

 

businessnetwork.jp

三井不動産が東京・日本橋でIoT実証実験、センスウェイのLoRaWANを活用

http://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/6184/Default.aspx

 

マイナビニュース

三井不動産とセンスウェイ、全国規模のIoT環境構築に向けて提携

https://news.mynavi.jp/article/20180629-657100/

 

スマートジャパン

ビルのエネマネにLPWAを活用、三井不動産らが実証へ

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1807/02/news020.html

 

MONOist

LoRaWANで電気メーター遠隔検針の実証実験を開始、日本橋エリアのビルで

http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1807/17/news028.html

 

 

 

 

 

 

 

 

日本経済新聞及びその他メディアにて、「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」に関してご紹介いただきました

日本経済新聞、及びその他メディアにて、「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」に関して紹介いただきました。

 

日本経済新聞:

IoT普及へ産学官が連携 千葉・柏の葉で推進組織

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32068070R20C18A6L71000/

日刊工業新聞:

日本MSなど、地方版「IoT共創ラボ」 千葉・柏で開始

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00478412

CNET JAPAN:

「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」設立–公民学連携で実証実験の場を提供

https://japan.cnet.com/article/35121244/

business network.jp:

目指すは「AI/IoTの街」―― 柏の葉IoTビジネス共創ラボが発足

http://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/6168/Default.aspx

TechCrunch Japan及びその他メディアにて、ベンチャー投資事業について紹介いただきました

TechCrunch Japan及びその他メディアにて、ベンチャー投資事業について紹介いただきました。

 

TechCrunch Japan:
三井不動産が300億円規模のベンチャー投資事業、1社あたり数十億円規模の大型投資を予定
https://jp.techcrunch.com/2018/05/16/mitsuifudosan-cvc/

 

Sankei Biz:
三井不、総額300億円のベンチャー投資
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180516/bsc1805160500009-n1.htm

 

日刊建設工業新聞:
三井不/総額300億円のベンチャー投資事業開始/新産業創造めざす
https://www.decn.co.jp/?p=99575

月刊「事業構想」にてグローバルパートナープログラムの連載 第11回 ニュージーランドのベンチャー企業動向が公開

世界各国のグローバルパートナーによる現地のベンチャー事情について紹介していただく連載の第11回が月刊「事業構想」の3月号にて紹介されました。

 

世界各国のベンチャー企業動向 第11回
ニュージーランドの医療やAR/VRで起業が活発 小さな国から生まれる世界企業
執筆:Michelle Cole Investment Manager, New Zealand Trade and Enterprise(NZTE)

==
◇31VENTURESのビジネス支援「グローバルパートナープログラム」とは
アジアを中心とし、アメリカ、ロシア、オランダ、ドイツ、オーストラリア、メキシコなど21都市・27名の世界各国のベンチャーコミュニティのキーパーソン(個人)を「グローバルパートナー」として迎えたベンチャー企業の支援プログラムです。プログラムでは、インキュベーション施設、メンター、VC、専門家、行政機関、大学・研究機関などの地元ネットワークの紹介や、メンタリング、ビジネスアドバイス、専門支援が提供されます。また日本進出を目指す各国のベンチャー企業へもワークスペースやメンタリング、ビジネスアドバイスなども提供しています。
グローバルパートナーのメンバーの詳細につきましては、共同パートナーであるTXアントレプレナーパートナーズのホームページをご覧ください。
http://www.tepweb.jp/globalpartners/

 

 

 

「柏の葉IoTハッカソン」について各メディアで紹介いただきました

2018年2月17日に行われた「柏の葉IoTハッカソン」について下記のメディアで紹介いただきました。

 

 

読売新聞 IoTで街の課題解決 「災害時の情報共有」最優秀(2月18日朝刊)

 

柏市民新聞「柏の葉IoTハッカソン開催 最優秀賞に東大柏の下川典子さん」(2月23日朝刊)

 

マイナビニュース 「LoRaWANを活用した街作りアイディアが集まる! 柏の葉IoTハッカソン受賞作発表」
https://news.mynavi.jp/article/20180219-kashiwanohaiot/

 

DIGITAL X 「柏の葉IoTハッカソン、LPWAを使った災害・環境対策アイデアが登場」
https://dcross.impress.co.jp/docs/news/000398.html

 

新・公民連携最前線「IoTを活用したまちづくり提案を表彰、柏市でハッカソン IoT無線規格LoRaWANの実証フィールドを活用」
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/PPP/report/030800118/

 

Smart Grid「千葉県柏市がスマートシティを目指して大規模なLoRaWANハッカソンを展開」
https://sgforum.impress.co.jp/article/4530

月刊「事業構想」にてグローバルパートナープログラムの連載 第10回 ベトナムのベンチャー企業動向が公開

世界各国のグローバルパートナーによる現地のベンチャー事情について紹介していただく連載の第10回が月刊「事業構想」の1月号にて紹介されました。

 

世界各国のベンチャー企業動向 第10回
ベトナムのスタートアップエコシステム 100万社の「起業国家」を実現へ
執筆:Le Thai Phong

==
◇31VENTURESのビジネス支援「グローバルパートナープログラム」とは
アジアを中心とし、アメリカ、ロシア、オランダ、ドイツ、オーストラリア、メキシコなど21都市・27名の世界各国のベンチャーコミュニティのキーパーソン(個人)を「グローバルパートナー」として迎えたベンチャー企業の支援プログラムです。プログラムでは、インキュベーション施設、メンター、VC、専門家、行政機関、大学・研究機関などの地元ネットワークの紹介や、メンタリング、ビジネスアドバイス、専門支援が提供されます。また日本進出を目指す各国のベンチャー企業へもワークスペースやメンタリング、ビジネスアドバイスなども提供しています。
グローバルパートナーのメンバーの詳細につきましては、共同パートナーであるTXアントレプレナーパートナーズのホームページをご覧ください。
http://www.tepweb.jp/globalpartners/