商業用不動産の情報クラウドデータサービスを提供する CrediFi に追加出資

31VENTURES Global Innovation Fund 1 号は、商業用不動産の物件情報やローン情報などのクラウドデータサービスを不動産投融資関連事業者向けに提供するCrediFi に追加出資を実行したことをお知らせいたします。

 

CrediFi は全米 200 都市の商業用不動産投資に必要な物件情報やローン情報、法令違反歴など包括的なデータベースを構築し、物件所有者やレンダーなど商業用不動産投資関連の幅広いクライアントにクラウドデータサービスとして提供しています。商業用不動産領域において、ローン関連の包括的なデータベースを提供している会社はこれまで存在しておらず、同社の事業は急速に拡大しております。

 

三井不動産は引き続き、CrediFi の商業用不動産投資領域における新しいビジネスの創造を支援していきます。

 

 

■CrediFi 社 概要

会社名 CrediFi Corp.

所在地 アメリカ ニューヨーク

代表者 CEO Ely Razin

設立 2013 年

URL https://www.credifi.com/

超大規模データ統合・解析プラットフォームを提供するGeoSpockに追加出資

31VENTURES Global Innovation Fund 1号は、グローバル・ブレイン株式会社が運営する、グローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合とともに、超大規模データ統合・解析プラットフォームを提供するGeoSpockに追加出資を行いました。

前回の出資以降、各国のスマートシティ関連プロジェクトに採択されるなど、事業も順調に進捗してきており、スマートシティ分野でのデファクトの処理エンジンとしてのポジションを築きつつあります。

GeoSpock の持つ高い技術と事業開発能力を引き続き評価し、また、スマートシティやIoE(Internet of Everything)などの次世代インフラストラクチャにおけるデータ統合・解析プラットフォームの新たな潮流を牽引すべく、追加出資を決定いたしました。

 

■GeoSpockについて
所在地 : Cambridge, U.K.
CEO : Richard Baker
URL : https://geospock.com

超小型衛星ビジネスを展開するアクセルスペースへ投資

三井不動産株式会社とグローバル・ブレイン株式会社は、共同で運営するグロースステージのベンチャー企業を投資対象とした総額300億円のベンチャー投資事業「グロース I 事業」より、リードインベスターとして、超小型衛星を活用した宇宙ビジネスを展開する株式会社アクセルスペースへ出資を行いましたのでお知らせします。
 
アクセルスペースは2008年の設立以来、超小型衛星を活用した宇宙ビジネスを展開しており、これまでに株式会社ウェザーニューズと共同開発した北極海観測衛星を含む3機の実用衛星の開発および打ち上げ・運用を行った実績があります。2015年にはベンチャーキャピタル等から約19億円の資金調達を実施し、毎日全地球観測インフラ「AxelGlobe(アクセルグローブ)」の構築構想を発表しました。「AxelGlobe」とは、100kg級の地球観測用超小型衛星「GRUS(グルース)」を数十機打ち上げることによって、人間が経済活動を行っている地域のほぼ全てを毎日撮影、画像データを蓄積し、過去から現在にわたるデータを分析、未来予測に繋げていくプロジェクトのことであり、2022年までの完成を目指しています。
 
リリースはこちら

アジアのリーディングFinTech企業Omiseへ出資

31 VENTURES Global Innovation Fund Iは、グローバル・ブレイン株式会社が運営する「グローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合」とともに、Omise Holdings Pte Ltd (以下、Omise)へ出資を実行したことをお知らせ致します。
 
Omiseは2013年の創業以来、アジアにおけるFinTechイノベーションの先頭に立ってきました。東南アジア最大級のオンラインペイメントプラットフォームOmise Paymentに加え、Ethereum Blockchain上に開発し今年末のローンチを予定しているデジタル価値交換ネットワークのOmiseGOや同価値交換所のGO.Exchangeは新たな価値交換の形を期待されています。
 
■Omiseについて
会社名:Omise Holdings Pte Ltd
所在地:タイ・日本・シンガポール
代表者:CEO Jun Hasegawa
設立年:2013年
事業内容:
・東南アジアと日本におけるオンライン決済代行事業
・価値交換ネットワークとその交換所であるOmiseGOやGO.Exchangeの開発・運営
URL:https://www.omise.co/

Powered Clothing™️を開発するSeismicに出資

31VENTURES Global Innovation Fund 1号は、Powered Clothing™️(パワード・クロージング™️)を開発するSeismicに出資いたしましたので、お知らせいたします。
 
Seismicが開発したパワード・クロージング™️は、ロボティクス技術をテキスタイルに融合させており、見た目も着心地も衣類のようでありながら、身体の一部のように機能し、自分の筋肉にさらに筋肉を装着する感覚を与えます。
 
■Seismicについて
所在地:米国カリフォルニア州メンロパーク
代表者:CEO Rich Mahoney
事業内容:パワード・クロージング™️の開発・販売
URL:https://www.myseismic.com/

サイバーセキュリティソリューションを提供するSource Defenseに出資

31VENTURES Global Innovation Fund 1号は、世界初のサードパーティのジャバスクリプト・プラグイン向けのサイバーセキュリティソリューションを提供するSource Defenseにグローバル・ブレインおよびJerusalem Venture Partners と共に出資いたしましたので、お知らせいたします。
 
Source Defenseは、既存のサイバーセキュリティソリューションでは防ぐことのできない、ウェブサイトのサプライ・チェーン・アタックを独自の技術で防ぐ、全く新しいソリューションを展開しているサイバーセキュリティスタートアップです。Source Defenseは、機械学習を用い、サードパーティの提供するジャバスクリプト・プラグインの動作を自動で制御することで、マルウェアなどの感染により、サードパーティ・プラグインが予期せぬ動作をすることを防ぐことができます。
 
■Source Defenseについて
会社名:Source Defense Ltd.
所在地:Be’er Sheva, Israel
代表者:Hadar Blutrich
設立日:2014年9月1日
事業内容:ウェブサイトのサプライ・チェーン・アタックを防ぐ
URL:https://www.sourcedefense.com/

Enlightedの株式をSiemensに譲渡


31VENTURES Global Innovation Fund 1号からの出資先である米国Enlighted Inc.(以下、Enlighted)が、独Siemens AGの子会社になったことが発表されました。
 
Enlightedは不動産向けIoTソリューションを提供しており、世界11カ国で導入実績があります。
Enlightedが提供するIoTセンサは、天井などに取り付けることで、施設の利用状況および個人の居場所や移動状況の可視化が可能となります。2018年からは日本国内でも事業展開を進めております。
Enlightedは、今回の子会社化を起点として、事業展開をさらに加速させていきます。
 
■Siemens AGについて
会社名:Siemens AG
所在地:Werner-von-Siemens-Straße 1
80333 Munich Germany
代表者:CEO・Joe Kaeser
設立日:1847年
URL:https://www.siemens.com/global/en/home.html/
 
■Enlightedについて
会社名:Enlighted Inc.
所在地:930 Benecia Avenue Sunnyvale, CA 94085
代表者:CEO Joe Costello
設立日:2009年1月
事業内容:オフィスビル向けIoTソリューションの提供
URL:https://www.enlightedinc.com/

ぷち社食サービス「オフィスおかん」を提供する株式会社おかんへ出資

31VENTURES Global Innovation Fund 1号(以下、31VENTURESファンド)は、ぷち社食サービス「オフィスおかん」を提供する株式会社おかん(以下、おかん)への出資を実行したことをお知らせ致します。
 
おかんは、『働くヒトのライフスタイルを豊かにする』をミッションに活動する企業。現在は、従業員向け福利厚生サービスとして、いつでも健康的な食事が楽しめる、ぷち社食サービス「オフィスおかん」を中心に事業展開しています。
 
31VENTURESファンドは累計1,200拠点以上の導入実績(2018年7月末時点)があるぷち社食サービス「オフィスおかん」をはじめ、社会課題を解決すべく事業展開する当社の経営と実績を高く評価し、出資を決定致しました。
 
■おかんについて
会社名:株式会社おかん
所在地:東京都渋谷区代々木1-58-1 石山ビル4階
代表者:代表取締役 CEO 沢木 恵太
設立日:2012年12月10日
事業内容:
<法人向け> ぷち社食サービス「オフィスおかん」
<個人向け> お惣菜定期仕送りサービス「おかん」
URL:https://company.okan.jp/

ソフトウェアの問題を発見・修正可能にする超高機能デバッガを提供するUndo LtdにCambridge Innovation Capitalらと共に出資


 
31VENTURES Global Innovation Fund 1号は、ソフトウェアの実行状況を録画・再生することが可能な超高機能デバッガを提供するUndo LtdにCambridge Innovation Capitalらと共に出資いたしましたので、お知らせいたします。
 
Undo Ltdの提供する高機能デバッガは、ソフトウェアの実行状況を録画・再生することを可能にするため、ソフトウェアの問題を速やかに発見・修正することが可能となります。既に、SAP、Micro Focus、Mentor Graphicsを始め、多くのソフトウェアのリーディングカンパニーに使われています。
 
また、人工知能の浸透とともに「自動運転車がなぜ事故を起こしたのか?」「なぜこのような取引をしたのか」などの、ソフトウェアの実行に対して説明責任が生じることにより今後台頭してくると考えられるソフトウェアアカウンタビリティーの市場で、独自技術を駆使し、リーディングカンパニーになることを目指しています。
 
※デバッガとは、プログラムの不具合の発見や修正を支援するソフトウェア。
 
■Undo Ltdの概要
設立:2005年
CEO:Greg Law
URL: https://undo.io/
サービス内容:イギリス・ケンブリッジに本社を構える技術スタートアップ。ソフトウェアの問題を発見・修正可能にする超高機能デバッガを提供し、バグの迅速な修正を可能とします。
 

CVC投資先の「アラヤ」がMicrosoft Innovation Award 2018で最優秀賞を受賞しました

Microsoft Innovation Awardは、マイクロソフトが主催する、テクノロジによるイノベーションを表彰するコンテストです。書類、面談などの審査ののち、ファイナルピッチによって最終審査が行われ、CVC投資先のアラヤがMicrosoft Innovation Award 2018の最優秀賞に選ばれました。

 

 

■詳しくはこちら
https://www.microsoft.com/ja-jp/startups/mia