【イベント告知】新事業創出のプロが語る「ニューノーマル時代の “これからのビジネス”」AEAプレイベント開催決定 2020年8月7日(金)16:00~

8月7日に「AEA2020 プレイベント」のオンラインで開催が決定しましたので、お知らせいたします。
https://aea2020preevent.peatix.com

 

コロナ禍による社会情勢の変化により、盤石と思われていたビジネスですら新しいあり方の模索を余儀なくされています。ニューノーマルの世界で既存事業の展開や新規事業の立ち上げに取り組む時には、これまでにない新しいアイデアや技術を持ったスタートアップとの連携が必須になってくると考えられます。

 

今回「AEA2020 プレイベント」では、コロナ禍における日本企業の事業展開の課題や、ニューノーマルの世界における日本企業とアジアのスタートアップとの協業・連携のヒントを探ります。

 

登壇者には、アントレプレナー育成や新規事業創出の専門家に加えて、日本企業の事業責任者の方々にも登壇いただきます。
・東京大学で大学発ベンチャー創出を仕掛ける東京大学 産学協創推進本部 各務茂夫教授
・国内ディープテックスタートアップのエコシステムビルダーであるTEP 國土晋吾
・日本マイクロソフトのエバンジェリスト 西脇資哲氏
・凸版印刷
・ジェトロ 海外調査部 アジア大洋州課長 小島 英太郎氏
・三井不動産 執行役員 柏の葉街づくり推進部長 山下和則

 

変化する世界で、新たな事業を生み出し、成長させるヒントが探れるイベントとなりますのでぜひ皆様ご参加ください。

 

<開催概要>
■開催日時:2020年8月7日(金)16:00~17:00
■開催場所:オンライン(Zoomを使用します)
■参加費:無料
■参加申込:こちらのPeatixサイトからお申込みください

 

 

起業家育成コミュニティ「Swing-By」キックオフ開催

日本橋のスタートアップの集積を促進・支援する「“E.A.S.T.”構想」の新プロジェクト、

起業家育成コミュニティ「Swing-By」のキックオフが、1223日(月)Clipニホンバシにて開催されました。

 

Swing-By」は、起業家としてチャレンジする知識・考え方を身に付けることができるコミュニティプログラムです。

事業アイデアを考え、仲間を集め、軌道に乗った際は起業もしくは事業化するまでの支援を行う 1 年間のプログラム「Moonshot Program」と、すでに持っている能力を活かし起業家の仲間となる CxOを育成する「AWAKE Program」があります。

 

キックオフでは、Swing-By 参加メンバーのピッチやロールモデルの紹介を行いながら、事業開発を目指す者同士交流を深めました。

今後も月2回のミーティングで事業アイデアを磨き、チャレンジを重ねながら、イントレプレナーを目指していきます。

https://www.east-project.tokyo/

AEA2019 優勝は新しい血液ベースの敗血症検査の手法を提供するAcumen Research Labs

アジア圏の14の国と地域から選出された注目のテクノロジーベンチャー企業27社が参加した「アジア・アントレプレナーシップ・アワード(以下:AEA)2019」が、柏の葉エリア(千葉県柏市)にて2019年10月30日(水)~11月1日(金)に開催されました。 本アワードは、事業の革新性/経済的・社会的影響力、事業の実行力、日本企業との連携の可能性(※海外企業の場合)などから審査され、今年は、敗血症を特定するmRNAバイオマーカーを使った新しい血液ベースの敗血症宿主反応試験であるAcuSeptTMを開発した、シンガポールのAcumen Research Labsが優勝しました。

 

■今年の受賞企業一覧

優勝:Acumen Research Labs (シンガポール)/ 代表者 : ONG SIEW HWA
新しい血液ベースの敗血症検査の手法を確立

 

準優勝:BioCheetah Pte Ltd(シンガポール)/ 代表者 : LEE KIAN CHUNG
独自のバイオマーカーおよび抗体検出に基づき、膀胱癌診断アプリケーションを開発

 

第3位 : Cavli Wireless(インド)/ 代表者 : JOHN MATHEW
Cavli Hubble と呼ばれるプラットフォーム上に接続性、アプリ処理、データ管理が集約されたIoTモジュールを設計・製造

 

マイクロソフト賞 : System Stone Company Limited(タイ)/ 代表者:SITTIKORN NUALROD
Industry4.0のトレンドに沿った機械の維持管理ソフトをモバイルのアプリで開発

 

ライフサイエンス賞 : BioCheetah Pte Ltd(シンガポール)/代表者:LEE KIAN CHUNG
独自のバイオマーカーおよび抗体検出に基づき、膀胱癌診断アプリケーションを開発

 

日本ベンチャー学会賞 : Acumen Research Labs(シンガポール)/代表者:ONG SIEW HWA
新しい血液ベースの敗血症検査の手法を確立

 

IP Bridge賞 : Cavli Wireless(インド)/ 代表者:JOHN MATHEW
Cavli Hubble と呼ばれるプラットフォーム上に接続性、アプリ処理、データ管理が集約されたIoTモジュールを設計・製造

 

オーディエンス賞 : System Stone Company Limited(タイ)/代表者:SITTIKORN NUALROD
Industry4.0のトレンドに沿った機械の維持管理ソフトをモバイルのアプリで開発

 

 

プレスリリースはこちら

AEA2019:https://aea.events/j/

10/26~11/4 最新テクノロジーを体験できる「Kashiwa-no-ha Innovation Fes.」を初開催

三井不動産株式会社は、柏の葉T-SITE、一般社団法人UDCKタウンマネジメントとともに
柏の葉キャンパスエリアを舞台とした住民交流イベント「Kashiwa-no-ha Innovation Fes.」
(URL:https://kashiwanoha-innovation.jp/)を10月26日(土)から11月4日(月・祝)に開催します。

 

未来の課題解決型街づくりを推進している柏の葉エリアで「未来をもっと、オモシロがろう。」というスローガンを掲げ、ノーベル物理学賞受賞者をはじめ宇宙や医療などの分野で世界的に活躍している有識者による講演や、未来の生活を体験できる「超人スポーツ体験会」や「最新モビリティ試乗会」などの体験型コンテンツを多数ご用意します。イベントは、どなたでも参加できます。

 

プレスリリースはこちら
【リリース】柏の葉フェス開催告知_191011.pdf

 
 

【講演プログラム ※一部】(場所:柏の葉カンファレンスセンター)

 

■10月26日(土)
東京大学宇宙線研究所 所長 梶田隆章教授 特別講演 13:00~
「ニュートリノで探る宇宙の謎」

 

■10月27日(日)
国立大学法人 千葉大学 徳久剛史学長 基調講演 10:00~
千葉大学のイノベーション戦略」

 

■10月27日(日)
国立がん研究センター東病院 公開シンポジウム 13:30~
【市民講座】「がん治療の最前線はここまで来た!」

 

■10月28日(月)
Kavli IPMU(カフリ数物連携宇宙研究機構)初代機構長 村山斉先生の特別講演 14:30~

 

 

【体験型コンテンツ ※一部】

 

■最新モビリティ試乗会(柏の葉アクアテラス周辺ほか)10/26、27

 

■超人スポーツ体験会(ららぽーと柏の葉ほか)11/2-3(一部展示10/26-11/3)

 

■AIロボットカーグランプリ(柏の葉オープンイノベーションラボ「KOIL」)10/26、27

 

「”E.A.S.T.” 構想」新プロジェクト「Swing-By」記者発表会について、各メディアに掲載されました

925日(水)に行われた「”E.A.S.T.” 構想」の新プロジェクト起業家育成コミュニティ「Swing-By」記者発表会について、多くメディアに掲載されました。

 

日本経済新聞

三井不、東京・日本橋で起業家育成コミュニティー

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50177650V20C19A9XQ1000/

 

THE BRIDGE

三井不動産とプロトスター、サラリーマンが副業で起業準備できるアクセラレータとCxO育成プログラムを開始

https://thebridge.jp/2019/09/31ventures-protostar-announces-swing-by

 

CNET Japan

三井不動産とプロトスター、“大人起業家”支援へメインは知識、経験豊富な3550

https://japan.cnet.com/article/35143091/

 

R.E.port

ベンチャー共創事業で“大人”社会人対象に起業支援

https://www.re-port.net/article/news/0000060211/

 

Biz/Zine

三井不動産とプロトスター、起業家育成コミュニティ「Swing-By」を開始

https://bizzine.jp/article/detail/3902

 

AEA2019の出場企業が決定しました

2019年10月30日(水)~11月1日(金)に開催する「アジア・アントレプレナーシップ・アワード(以下:AEA)2019」の出場企業およびプログラムが公開となりました。
プレスリリースはこちら

http://www.31ventures.jp/wp-content/uploads/315b95417aea8d2084464597baa06615.pdf

 

第8回大会となる今回は、アジア圏の14の国と地域から選出された注目のテクノロジーベンチャー企業27社がエントリーしました。日本からは、株式会社アルガルバイオ、エクセルギー・パワー・システムズ株式会社、株式会社メトセラなどの5社が出場いたします。
本アワードは、日本企業との連携の可能性(※海外企業の場合)、事業の革新性/経済的・社会的影響力、事業の実行力などから審査され、入賞企業は賞金のほか、三井不動産が運営するコワーキングスペースの利用権や日本への事業進出のサポートなどが受けられます。
また、今年度は、柏の葉キャンパスエリアにおけるイノベーションに対する熱量を柏の葉エリアの各所で体感していただける「Kashiwa-no-ha Innovation Fes.」を10月26日(土)~11月4日(月・祝)の10日間開催いたします。

 

AEA2019は、10月31日(木)(ネットワーキングディナーを除く)、11月1日(金)に一般参加も可能です。
公式ウェブサイト、またはチケット販売サイトPeatix(https://aea2019.peatix.com/)よりお申し込みください。

 

開催概要
・日時:2019年10月31日(水)~11月1日(金)の3日間
・会場:柏の葉オープンイノベーションラボ[KOIL]、柏の葉カンファレンスセンター[KCC] (千葉県・柏市)
・主催:アジア・アントレプレナーシップ・アワード運営委員会
・共催:三井不動産株式会社、国立大学法人東京大学産学協創推進本部、一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ、日本ベンチャー学会
・公用語:英語(一部プログラムは日本語または日英同時通訳にて進行)

AEA2019開催決定!最前線の現場から語る「プレイベント」を7/30に開催

アジア・アントレプレナーシップ・アワード運営委員会は、柏の葉エリア(千葉県柏市)にてイノベーションアワード「AEA2019」を2019年10月30日(水)~11月1日(金)に開催することを決定いたしました。

これに先駆けて、AEAの概要説明、およびアジアベンチャー最新動向と協業・連携ノウハウを紹介する「プレイベント」を2019年7月30日(火)に東京ミッドタウン日比谷BaseQにて行います。

https://aea2019-preevent.peatix.com/

 

リリースはこちら
http://www.31ventures.jp/wp-content/uploads/190710_Release_aea2019.pdf

「Open Network Lab Resi-Tech」にパートナーとして参加

ライフスタイル領域に特化したスタートアップ支援プログラム「Open Network Lab Resi-TechResidential Technology)」に三井不動産がパートナーとして参画し、弊社光村がアクセラレータープログラムのメンターとして選ばれましたのでお知らせいたします。

 

Open Network Lab Resi-Tech 概要

Open Network Lab Resi-Tech(Residential Technology)は、デジタルガレージグループのグローバルネットワークを活用しながら、DG Labが注力する5分野(BlockchainAIVR/ARSecurityBioHealth)と連携し、第5世代通信×IoTが創造する不動産サービス、生活サービス、 街開発、アプリケーションといった、人々の生活を豊かにするプロダクトやサービスを手がける有望なスタートアップ企業の育成とオープンイノベーションを推進するアクセラレータープログラムです。プログラムでは、不動産・建設・ライフライン業界を牽引する国内外の大手優良企業がパートナーとして参画し、メンタリング、事業ノウハウのレクチャーを行ないます。

※詳細はこちら https://onlab.jp/programs/program-resitech/

 

また現在参加ベンチャーのエントリーを受け付けております。Onlab Resi-Techは、生活者を起点とした住宅・暮らしの隣接領域の全てを対象としていますので、ご興味がある方は下記よりご確認をお願いいたします。

 

Seed Accelerator Programhttps://onlab.jp/apply-resitech-seed/

Corporate Programhttps://onlab.jp/apply-resitech-corporate/
プログラム応募締め切り:131日(木)正午

6/21「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」設立発表会、および第1回勉強会開催

柏市、柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)、ドローンワークス株式会社、三井不動産株式会社は、「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」を設立いたします。

リリースはこちら

 

「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」は、IoTの普及を目指す「IoTビジネス共創ラボ」の地域グループです。「柏の葉キャンパス」をはじめ、つくばエクスプレス沿線エリア一体に構築されたIoT実証フィールド環境を活用して、柏市を中心とした近隣地域へのIoTの普及や活用、IoT関連ビジネスの機会創出を目的に、企業、地方自治体、教育機関など様々な参画企業・団体とともに活動してまいります。

 

なお、6月21日(木)には、「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」の設立発表会および第1回勉強会を、千葉県柏市「柏の葉キャンパス」にあるインキュベーションオフィス「31VENTURES KOIL」で開催いたします。

 

「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」設立発表会および第1回勉強会の開催概要

日時: 2018年6月21日(木) 14:00~18:30

場所: 31VENTURES KOIL(千葉県柏市)

イベント参加のお申込み URL: https://connpass.com/event/89754/

「柏の葉IoTハッカソン」の受賞作品決定

三井不動産が共催として関わっている、柏の葉キャンパスのまちづくりにおける課題をIoTによって解決する提案を募集した「柏の葉IoTハッカソン」の入賞作が決まりましたのでお知らせいたします。
リリースはこちら

 

また入賞作のの表彰式および提案発表会が2月17日(土)に31VENTURES KOILにて開催いたします。2月17日は、表彰式に加えて、応募いただいた提案をまちへの実装につなげていくべく、柏市をはじめとするまちづくり関係者や、関連企業とのマッチングやネットワーキングを行ない、実際にまちで課題解決に繋げていくことを目的に、提案ピッチも行う予定です。また実際に、構築したIoT環境を活用し、機器を持ち込んだデモも実施される予定です。

 

今後活用が期待されるIoTの活用事例が体験できる機会となり、当日は応募者やまちづくり関係者との懇親会も予定しておりますので、お時間ありましたら下記より申し込みのうえご来場いただけますと幸いです。

 

■イベント概要
イベント名:「柏の葉IoTハッカソン」表彰式および提案発表会
日時:2018年2月17日(土) 13:00~16:45
場所:31VENTURES KOIL 6階KOILスタジオ
千葉県柏市若柴178番地4 柏の葉キャンパス148街区2ショップ&オフィス棟
申し込みURL:https://kashiwanoha.connpass.com/event/76617/