2020.01.23

独自のデジタルキープラットフォームを用いたスマートロック「bitlock」での事業展開を行うビットキーへ出資

三井不動産株式会社は、コーポレートベンチャーキャピタルファンド「31VENTURES Global Innovation Fund 1号」を通じて、独自のID連携・認証と権利処理のデジタルキープラットフォームを応用したスマートロック「bitlockシリーズ」及びそれを用いた事業展開を行う株式会社ビットキー(本社:東京都中央区 / 以下ビットキー)への出資を行いましたのでお知らせいたします。

 

ビットキーは、ID連携・認証と権利処理のデジタルキープラットフォーム「bitkey platform(ビットキープラットフォーム)」を開発・運営し、世界中のあらゆるものを柔軟に1つのIDでつなぐことを目指すキーテクノロジースタートアップです。販売中のスマートロック「bitlockシリーズ」は単にカギをデジタル化するのではなく、宅配、家事代行、クリーニングといった多種多様なサービスを不在時に利用可能にすることで、人々の生活スタイルに革命を起こし、人生をより人間らしく豊かにすることを目指しています。

 

三井不動産はビットキーの事業成長スピード、事業構想力及びそれを具体化させる組織力などを評価し、出資を決定いたしました。今回の出資を通じて、ビットキーの国内での更なる事業展開と海外展開に向けた支援を行ってまいります。

 

◼️株式会社ビットキーについて

会社名:株式会社ビットキー

所在地:東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン14F

代表者:

代表取締役CEO 江尻祐樹

代表取締役COO 福澤匡規

代表取締役CCO 寳槻昌則

URL:https://bitkey.co.jp/