2019.06.12

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema」を運営するクリーマに出資 ― 2019年9月にグランドオープンする「COREDO室町テラス」への店舗出店を支援 ―

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 菰田正信) は、コーポレートベンチャーキャピタルファンド「31VENTURES Global Innovation Fund 1号」を通じて、ハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマ(本社:東京都港区、代表取締役社長:丸林耕太郎、以下クリーマ)に出資を行いましたのでお知らせいたします。

 

「Creema」は、創作活動に取り組む全国の作り手と生活者が、オンライン上で直接オリジナル作品を売買できるCtoCマーケットプレイスです。「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指して、2010年にサービスを開始しました。現在は日本および中国語版「Creema」において、15万人の出店者による700万点以上のオリジナル作品が出品される、アジア最大のグローバル ハンドメイドマーケットプレイスへと成長を遂げています。

 

三井不動産は新しい事業領域の開発、本業強化を目的として出資を実施しています。今回の出資によって、三井不動産アセット活用による協業を目指します。2019年9月にグランドオープンする商業施設「COREDO(コレド)室町テラス」への「Creema」の常設店舗出店も決定いたしました。
日本橋エリアは、三井不動産が「日本橋再生計画」として力を入れている開発エリアとなっており、新たにオープンする「COREDO室町テラス」は、国内外一流の「食」やこだわりの「モノ」「コト」を提供する商業施設です。訪れる人々が「COREDO室町テラス」に並ぶモノ・コトの背後にあるストーリーに共感し、本質を感じ取ることを通じて、集い、遊び、くつろぐ、新しい日本橋体験をお楽しみいただけます。
三井不動産は、今後も多岐にわたる事業領域を提供しながら、全方位的なベンチャー支援を行うことで新産業の創造を目指していきます。

 

■株式会社クリーマ[WEB]https://www.creema.co.jp/
創作活動に取り組む作り手と、生活者が、オンライン上で直接オリジナル作品を売買できるCtoCマーケットプレイス「Creema」を主軸事業に、クラフトイベント事業、セレクトショップ運営等を展開しています。「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指して2010年にサービスを開始し、現在は日本および中国語版「Creema」において、プロおよびプロを目指す作り手が中心の約15万人の出店者による700万点以上のオリジナル作品が出品される、アジア最大のグローバル ハンドメイドマーケットプレイスへと成長を遂げています。

 

■三井不動産株式会社 ベンチャー共創事業部 [WEB] http://www.31ventures.jp/
三井不動産は、本業強化・事業領域拡大に向け新産業を創造するため、2015 年 4 月にベンチャー共創事業部を設立しました。ベンチャー共創事業部では、ベンチャー企業向けオフィスの運営や、三井不動産の幅広い商圏と多岐にわたる事業領域をいかし、「資金」「コミュニティ」「支援」の 3 本柱でベンチャー企業との新産業の共創を推進しております。2015年には当社初となるコーポレートベンチャーキャピタルファンド「31VENTURES Global Innovation Fund 1 号」を設立。2018年には、グロースステージのベンチャー企業を投資対象とした「31VENTURES-グローバル・ブレイン-グロースI事業」も開始しています。