2020.10.09

VR・AR領域のビジネスを創造するバーチャルビジネスプラットフォーム「NEUTRANS BIZ」を提供する株式会社Synamonへ追加出資

三井不動産株式会社は、コーポレートベンチャーキャピタルファンド「31VENTURES Global Innovation Fund 1号」を通して、VR・AR領域のビジネスを創造するバーチャルビジネスプラットフォーム「NEUTRANS BIZ」を提供する株式会社Synamon(本社:東京都品川区 / 以下、Synamon)への追加出資を実行したことをお知らせいたします。

 

Synamonは「XRが当たり前の世界」を実現するため、VR/ARをはじめとするXR技術を使ったサービス開発や研究開発を行うテックカンパニーで、バーチャルビジネスプラットフォーム「NEUTRANS BIZ」を自社開発しています。複数人で同じバーチャル空間にアクセスできるサービスである「NEUTRANS BIZ」を通じて、リアルタイムでのコミュニケーションや体験の共有が可能となり、従来のオンラインコミュニケーションとは異なる新しい価値を提供しています。現在では、これまでオフラインで行われていた会議や研修、イベント、展示会・ショールームといった様々なビジネスシーンの代替として、複数の企業において同社サービスを活用頂いております。今後は、各業界の専門知識を持つ企業とパートナーシップを組み、具体的なニーズや要望を満たすプロダクトへの進化に向けて、開発を進めていきます。

 

三井不動産は、COVID-19の影響でビジネスシーンにおけるVR・AR技術の活用が加速する中、事業拡大が見込まれる「NEUTRANS BIZ」の成長性と、きめ細かな企業ニーズに対応できるVR領域での高いコンサルティング力と技術力を評価し、追加出資を決定いたしました。

本出資を通じて、三井不動産はSynamonの更なる事業展開に向けた支援を行ってまいります。

※参考:https://www.31ventures.jp/news/20190326/

 

■株式会社Synamonについて

会社名:株式会社Synamon

所在地:東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル9階1号室

代表者:武樋 恒

設立日:2016年8月

事業内:VR、AR、MR関連製品、コンテンツの企画、開発、運営

URL:https://synamon.jp/