「ビル管理システム向けのサイバーセキュリティ監視システム」の導入・検証を開始

三井不動産株式会社は、ビルの中央監視等のビル管理システム向けのサイバーセキュリティ監視システムを首都圏所在の複合施設1棟に試験導入し、サイバー攻撃に対する対策・運用手法策定のための検証作業を実施します。

 

この検証作業を通して三井不動産グループの長期経営方針「VISION 2025」に掲げる、「街づくりを通した持続可能な社会の構築」に加えて、「テクノロジーの活用による不動産業のイノベーション」を強力に進め、安心・安全なスマートシティの実現を目指してまいります。

 

詳しいリリースはこちら