[開催レポート] 12/20「エントリーnight」今こそ “ブルーオーシャン型事業創造” を始めよう!

<こんな方にオススメ>

①社内でイノベーション系の業務をご担当の方
②起業家のもつブルーオーシャン型ナレッジに興味がある方
③“会社員かつ起業家”という新WORKスタイルに興味がある方
④自分に事業創造できるのか気軽に試してみたい方
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
※ご注意)
「チーム・ゼロイチ」は、会社員の方に起業(独立)をすすめる団体ではありません。現役会社員の方が、社内だけでは実践しにくい“ブルーオーシャン型事業創造”を促進するプログラム/コミュニティ/サポートツールを提供しています。

========================
<「エントリーnight」の主旨>

『共感しあえる仲間を見つけて、今こそ “ブルーオーシャン型事業創造” を始めよう!』

既存事業の延長線ではなく、ゼロから事業を立ち上げる体験を始めてみませんか? 社内では知見がなかったり、挑戦できる環境が整っていない“ブルーオーシャン型事業創造”。本イベントでは、一緒に挑戦したいと思える3〜5人の仲間を見つけチーム結成することで、今後多くの企業で求められる「ゼロイチ会社員」へと踏み出すキッカケをご提供します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
※「ゼロイチ会社員」とは?
会社員でありながら起業家のナレッジを使いこなし、会社の既存領域にとらわれることなく、ゼロから新規事業を生み出せる “ハイブリッド型” 会社員。

========================
<エントリーnightのカリキュラム>

『共感型チーム結成プログラム』

お金やリソースがない中でも事業を起ち上げカタチにしていく優秀な起業家たち。彼らの “お金”ではなく、“想い”で多くの人を巻き込んでいくチカラ=【スカウト力】は、クリエイティビティを求められる“ブルーオーシャン型事業創造”にも、非常に大切なスキルの一つです。

このカリキュラムは、「チームに必要な人材を共感をとおして巻き込んでいく」というプロセスを何回も実践することで、社内では中々鍛えることのできない【スカウト力】に覚醒して頂けるよう設計されています。

起業家のように【スカウト力】をフル活用して、一緒に組めば面白そうな人材を互いにスカウトしあいます。限られた時間・メンツの中で「やりたい事」を共有できる3〜5人のチームを組み、チームとして取り組みたい課題をまとめてみて下さい。

========================
<「チーム・ゼロイチ」(主催者)の想い>

「新規事業には【多額の資金】と【天才的な頭脳】が必要だ。」
我々『チーム・ゼロイチ』が挑戦するのは、一般的に言われている上記のような常識をくつがえすことです。

我々は、事業創造の現場における“起業家”と“会社員”の違いを、行動観察(専門的にはエスノグラフィ)という手法を用いて長年研究してきました。

その中で、実は会社員はゼロからの事業創造をやった事がないだけで、実際に何回もトレーニングすればイノベーションスキルが覚醒するという事が分かってきました。つまり、もともと能力はあるが社内業務では必要がなくトレーニングもしてこなかった会社員が多いため、その表層を見て「自分には新規事業は難しい」と思い込んでいる。そのせいで、一歩も踏み出さずにあきらめているのではないかと考えるに至ったのです。

我々は、会社員の方々が“起業家体験”に一歩踏み出してみたくなる環境を構築することで、多くの会社員のイノベーションスキルが覚醒する世界を実現します。それが我々の存在価値です。

[開催レポート] 12/7ゼロイチセミナー

「社内イノベーションを生みだす『ゼロイチ会社員』の条件

会社員の方は是非ご一読下さい…

<こんな方にオススメ【会社員限定】>
①社内でイノベーション系の業務をご担当の方
②社内で経営戦略系の業務をご担当の方
③社内で人事系(イノベーター育成)の業務をご担当の方
④新しい挑戦に貪欲なイノベーション思考の方
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
※ご注意)
「チーム・ゼロイチ」は、会社員の方に起業(独立)をすすめる団体ではありません。現役会社員の方が、社内だけでは実践しにくい“ブルーオーシャン型事業創造”を促進するプログラム/コミュニティ/サポートツールを提供しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1)「ゼロイチセミナー」開催への想い

皆さま、はじめまして。「チーム・ゼロイチ」代表:赤木と申します。

私は起業家のゼロイチナレッジ(ゼロから事業を構築していく手法)を長年研究しており、そのナレッジを大手企業の新規事業シーンにも転用する活動を行っております。
(※「チーム・ゼロイチ」 https://team0-1.com/ )

その活動を続けていく中で、
大手企業の中で遅々としてイノベーション活動が進まないのは、ひとえに現場も経営層も「起業家たちのリアルを知らないから…」という理由が大きいのではないかと考えるに至りました。

まずは、ゼロから新規事業を起こすプロである「起業家たちの知見」を知っていただくこと。
そして社外の知見に触れた上で「社内問題の本質/社外ナレッジの活かし方」を考えてみる。
それが大手企業を中心とした日本のイノベーションシーンの活性化に繋がると感じています。

2015年から、まずは多くの企業人に「知って頂く」ことを目的に、我々の知見の一端を、無料セミナーというカタチで展開しています。お気軽にご参加頂ければ幸いです。

2)無料出張セミナーの概要

「チーム・ゼロイチ」の知見が詰まったビギナーむけのセミナーです。参加者の方と一緒に「なぜ社内イノベーションが難しいのか?」「どう解決していけば良いのか?」をワークショップ形式で考えます。

■コンテンツ
「社内イノベーションを生みだす『ゼロイチ会社員』の条件」

▶イノベーションを失速させる組織の問題とは?
・組織の抱える、構造的問題を紐解く
・組織の問題を、どうすれば解決できるか?(ワークショップ)

▶会社員が起業家から学ぶべき3つの事
・会社員と起業家の違いが、どのように新規事業開発に影響するのか?
・会社員が学ぶべき起業家ナレッジとは?
・会社員に最適な1st STEPとは?

[開催レポート] 11/2ゼロイチセミナー

「新規事業の現場が変わる! 経営層/経企が実行すべきたった2つの事」

<こんな方にオススメ【会社員限定】>
社内の新規事業促進(ルール・仕組み作り)に関連のある業務をご担当の方
①経営層
②経営企画/経営戦略 部門
③新規事業 部門長・管理職クラス

※『チーム・ゼロイチ』は、会社員の “ゼロイチスキル(ゼロから事業創出するスキル)” を覚醒+可視化するための「起業家体験システム」を提供しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1)「ゼロイチセミナー」開催への想い
 
皆さま、はじめまして。「チーム・ゼロイチ」代表:赤木と申します。

私は起業家のゼロイチナレッジ(ゼロから事業を構築していく手法)を長年研究しており、そのナレッジを大手企業の新規事業シーンにも転用する活動を行っております。
(※「チーム・ゼロイチ」 https://team0-1.com/ )

その活動を続けていく中で、
大手企業の中で遅々としてイノベーション活動が進まないのは、ひとえに現場も経営層も「(イノベーションへの解像度が荒すぎて)何から手をつければ良いか分からない…」という理由が大きいのではないかと考えるに至りました。

今回は特に、社内イノベーション環境を促進する立場の方々をメインに「新規事業創出(イノベーション)への解像度を高めてもらうこと」を目的とし、その結果、自社に必要な1st STEPを考えるキッカケにして頂きたいと考え、無料セミナーというカタチでご提供させて頂きました。お気軽にご参加頂ければ幸いです。

2)無料出張セミナーの概要

経営層/経営企画/新規事業 部門長など、主に社内のイノベーション環境を促進する立場の方にむけたセミナーです。起業家と大手企業の両軸を長年研究してきた「チーム・ゼロイチ」の知見が詰まった、社内の事業創出を環境整備で促進するための知見が詰まりまくった2時間です。

■コンテンツ
「“新規事業の現場” が変わる! 経営層/経企 が実行すべきたった2つの事」

 ▶5種のイノベーションを理解し全社方針を一本化
  ・ビッグビジネス創出に必要な「顧客教育/顧客の3階層」という概念
  ・5種類のイノベーション(新規事業)とは?

 ▶自社イノベーションを実現するエース人材の覚醒&発掘
  ・WORK:イノベーション人材をどうやって覚醒&発掘するか?
  ・発掘システムを早期構築するためのコツとは?

【開催レポート】11/1 チラミセnight Vol.41 ーミライの企業情報発信のHow toー

チラミセnightは《新規事業を生む》ための、最初の一歩を踏み出すイベントです。

ゲスト(スタートアップ企業)や仲間と対話して新たなニーズを発掘し、そこからゲストと協働して行えるビジネスアイデアを考えます。

全員参加の対話にて聞き手ではなく実行者としてご参加頂き、新たな事業の可能性を見出しましょう。

================================
<テーマ> 
ミライの企業の情報発信のHow to :PR・イベントの活用法
================================

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
<ゲスト>
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

大堀 航(おおほり・こう)氏
株式会社PR Table 代表取締役社長
https://www.pr-table.com/

<PR Table>
温度感のあるプレスリリースを発信できるストーリーテリングプラットフォームサービス「PR Table」は、企業・団体様が自社のストーリーを発信することでPR、IR、HR含め、企業ブランディングにご活用いただけるサービスです。スタートアップから大企業まで現在800社を越える企業にご利用いただいております。
https://www.pr-table.com/PR_Table

参考記事:
“わが社のストーリー”を発信するプラットフォーム「PR​​ Table」が1.5億円を調達
http://jp.techcrunch.com/2017/09/19/prtable/

【保存版】2年間で180社以上の採用広報を手がけて掴んだノウハウ、全てお話しします
https://hcm-jinjer.com/media/contents/b-contents-8088/

[大堀 航氏]
1984年神奈川県生まれ。大手総合PR会社の(株)オズマピーアールを経て、国内最大のオンライン英会話サービスを運営する(株)レアジョブに入社。PRチームを立ち上げ、2014年6月に東証マザーズ上場に貢献。2014年12月、(株)PR Tableを創業。
https://www.pr-table.com/PR_Table/stories/742


芥川 武(あくたがわ・たけし)氏
株式会社ネットスケット 代表取締役社長
http://www.netsket.com/

<eventcreate:イベントクリエイト>
EventCreate(イベントクリエイト)はイベント運営の手間とストレスを解消する、法人・団体向けクラウド(ASP)サービス。特別な知識や準備がなくても、誰でもいますぐ使い始めることができます。
https://www.eventcreate.jp/

[芥川 武氏]
1975年、青森県出身。一橋大学商学部商学科 卒業
2000年 株式会社キャラバン入社
2003年個人事業主(エンジニア)として独立
2006年法人化 Webシステム受託開発を経て、自社サービス開発・運営に着手
2011年:イベント管理SNS「everevo(イベレボ)」開始
2014年:イベント管理クラウドサービス「イベントクリエイト」開始

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
<こんな方にオススメ>
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
①オープンイノベーションに興味関心ある方、実践者の方
②社内で新規事業領域のお仕事をされている方
③新プロジェクトを始めてみたい人
④挑戦に貪欲なイノベーション思考の方
⑤大手企業との協業アイディアをもつベンチャー、デザイナー、クリエイター など

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
<当日のスケジュール>
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
19:00〜 Clipニホンバシとイベントの説明(10分)
19:10〜 アイスブレイク(5分)
19:20〜 ゲストのプレゼン1(10分+質疑応答7分)
19:37〜 個人ワーク:リソースの抽出(3分)
19:40〜 フィッシュボール(25分)
20:05〜 休憩(5分)
20:10〜 ゲストのプレゼン2(10分+質疑応答7分)
20:27〜 個人ワーク:リソースの抽出(3分)
20:30〜 フィッシュボール(25分)
21:05〜 終わりに(5分)
21:10〜 懇親会(軽食、飲み物をご用意してます) 

[開催レポート] 11/15「エントリーnight」今こそ “ブルーオーシャン型事業創造” を始めよう!

<こんな方にオススメ>

①社内でイノベーション系の業務をご担当の方
②起業家のもつブルーオーシャン型ナレッジに興味がある方
③“会社員かつ起業家”という新WORKスタイルに興味がある方
④自分に事業創造できるのか気軽に試してみたい方
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
※ご注意)
「チーム・ゼロイチ」は、会社員の方に起業(独立)をすすめる団体ではありません。
現役会社員の方が、社内だけでは実践しにくい“ブルーオーシャン型事業創造”を促進する
プログラム/コミュニティ/サポートツールを提供しています。

========================
<「エントリーnight」の主旨>

『共感しあえる仲間を見つけて、今こそ “ブルーオーシャン型事業創造” を始めよう!』

既存事業の延長線ではなく、ゼロから事業を立ち上げる体験を始めてみませんか? 
社内では知見がなかったり、挑戦できる環境が整っていない“ブルーオーシャン型事業創造”。
本イベントでは、一緒に挑戦したいと思える3〜5人の仲間を見つけチーム結成することで、
今後多くの企業で求められる「ゼロイチ会社員」へと踏み出すキッカケをご提供します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
※「ゼロイチ会社員」とは?
会社員でありながら起業家のナレッジを使いこなし、会社の既存領域にとらわれることなく、
ゼロから新規事業を生み出せる “ハイブリッド型” 会社員。

========================
<エントリーnightのカリキュラム>

『共感型チーム結成プログラム』

お金やリソースがない中でも事業を起ち上げカタチにしていく優秀な起業家たち。
彼らの “お金”ではなく、“想い”で多くの人を巻き込んでいくチカラ=【スカウト力】は、
クリエイティビティを求められる“ブルーオーシャン型事業創造”にも、非常に大切なスキルの一つです。

このカリキュラムは、「チームに必要な人材を共感をとおして巻き込んでいく」というプロセスを
何回も実践することで、社内では中々鍛えることのできない【スカウト力】に覚醒して頂けるよう設計されています。

起業家のように【スカウト力】をフル活用して、一緒に組めば面白そうな人材を互いにスカウトしあいます。
限られた時間・メンツの中で「やりたい事」を共有できる3〜5人のチームを組み、
チームとして取り組みたい課題をまとめてみて下さい。

========================
<「チーム・ゼロイチ」(主催者)の想い>

「新規事業には【多額の資金】と【天才的な頭脳】が必要だ。」
我々『チーム・ゼロイチ』が挑戦するのは、一般的に言われている上記のような常識をくつがえすことです。

我々は、事業創造の現場における“起業家”と“会社員”の違いを、行動観察(専門的にはエスノグラフィ)という
手法を用いて長年研究してきました。

その中で、実は会社員はゼロからの事業創造をやった事がないだけで、実際に何回もトレーニングすれば
イノベーションスキルが覚醒するという事が分かってきました。
つまり、もともと能力はあるが社内業務では必要がなくトレーニングもしてこなかった会社員が多いため、
その表層を見て「自分には新規事業は難しい」と思い込んでいる。
そのせいで、一歩も踏み出さずにあきらめているのではないかと考えるに至ったのです。

我々は、会社員の方々が“起業家体験”に一歩踏み出してみたくなる環境を構築することで、
多くの会社員のイノベーションスキルが覚醒する世界を実現します。それが我々の存在価値です。