EVENT REPORT 2016.11.15. UPDATE

[開催レポート]第18回ビジネスミーティング

2016年11月11日

場 所 KOIL

18回目となったビジネスミーティング、今回も盛り上がりました!
2016年11月11日、KOILサロンにて18回目のビジネスミーティングが行われました。この日は同時刻にKOILスタジオでもライフサイエンス交流会が行われ、KOIL全体が活気に包まれていました。
まず最初にご登壇いただいたのは、株式会社コンシェルジュの太田匠吾さん。太田さんは主に31VENTURES Clipニホンバシで活動していらっしゃいます。KOILの利用はこの日が初めてとのことでした。同社は、人工知能を活用したチャットボットを開発し、カスタマーサポートを自動化するサービスを提供していらっしゃいます。
太田さんがこの事業にとりくむきっかけは、テーマパークを訪問したときのこと。何度もスマホをいじってイベントの情報などを調べている際に、こういった情報を自動化して先回りして教えてくれるサービスの必要性と可能性に気づいたとのことです。カスタマーサポートを自動化することによりコスト削減や対応スピードの向上につながるだけでなく、複雑な案件では人とボットを組み合わせた対応をすることによってサポートの品質も確保できます。太田様からは、IT業界の現状分析から自社サービスの内容に至るまで、丁寧で熱意あるプレゼンテーションをしていただきました。
次にお話いただいたのは、ウェザーライト合同会社の原田貴義さん。原田さんは、WEBフロント実装からサーバサイドまでをサービス領域とするWEBエンジニア。ある有名ベンチャー企業にアーリーステージから参画し、短期間で急速に成長させ一部上場。その後独立し、出身地である柏に戻り、KOILで事業をされています。
原田さんからはまず「こんなアプリを見つけたんですけどご存知ですか?」と、プレゼンのスライドが手元のスマホ画面と同期して手元で見ることができるアプリをご紹介いただき、それを活用しながらのユニークなプレゼンとなりました。プレゼンの内容は、web APIの紹介やその場でのデモ、多言語サイトや大量の検索データを安全・迅速に処理できるシステムなど、現在開発中のユニークな技術のご紹介など。専門外の皆さんにもテクノロジーの面白さを伝えようとされる熱意が伝わる、あたたかなプレゼンテーションでした。
この日最後のご登壇は、ドローンワークス株式会社の今村博宣さん。ユニークな風船型ドローンの開発・販売が大きな話題となっている同社ですが、この日は開口一番「みんなドローンの話なんて別に興味ないでしょ」とおっしゃり、SNSを活用した「営業しない営業法」についてのプレゼンテーションをして下さいました。
ご自身の実体験をベースに、FacebookやEightを中心としたSNS上のコミュニケーションにより仕事を広げる方法を解説。概念や知識ではなく、ご自身の試行錯誤をもとにした「ベンチャーのためのSNS使いこなし術」は、具体的なノウハウやコツに満ちたものでした。特に技術系のベンチャーやフリーランスにとっては、営業活動に割けるリソースは極めて限定的にならざるを得ません。そのような状況を体験してきている今村さんだからこそのノウハウの共有に、参加したみなさん大変喜んでいらっしゃるように思えました。
濃いビジネスプレゼンの後なので、そのあとの懇親会の密度も濃くなるのが、ビジネスミーティングの特長です。KOIL内のカフェAGORAで、この日も熱い会話が途切れることなく続きました。

次回のビジネスミーティングは12月9日(金)、特別企画をご用意しています。詳細を近日お知らせいたしますので、お楽しみに!