EVENT REPORT 2016.10.18. UPDATE

[開催レポート]第11回ビジネスミーティング

2015年12月9日

場 所 KOIL

KOIL4階入居企業のリコージャパンさんで、初の昼開催!

2015年12月9日、11回目のKOILビジネスミーティングが行われました。今回は、ベンチャーやフリーランスとの協業を目指していらっしゃるKOIL4階入居企業のリコージャパンさんからご提案をいただき、初の昼開催。場所もリコージャパンさんのオフィスで行われました。

夜開催だと都合が合わないという方や最近入会された初参加の方、そしていつも必ず参加いただける方々、あわせて20名ほどにお集まりいただきました。
明るく広々とした素晴らしい環境の下、まず最初に、会場をご提供いただいたリコージャパン株式会社の服部英二様にプレゼンいただきました。同社の創業者で経営の神様とも言われた市村清様による創業理念「三愛精神=人を愛し国を愛し勤めを愛する」をご紹介いただき、企業は創業時の経営理念がとても大切であり、社会貢献できる企業でなければ生き残れない、というお話をいただいた後、コピー機を中心に多岐にわたる事業領域、KOILに来た経緯・目的などをご説明いただきました。KOILに集まるスタートアップと共に新しい価値を創るため、「育む」「創る」「繋がる」をテーマに今までに無いオフィスを創って、人々が自然に集まる空間としていきたい、というお話は、今後のKOILのさらなる活性化を予感させていただけるワクワク感に溢れるものでした。
会員さんによるプレゼン、最初にお話いただいたのは、彩国の林毅様。林様は、ユーザーが不便に感じながらも「そういうものだ」と諦めている、ある社会インフラについて、新たなWEBサービスによる改善を目指しています。旧態依然とした業界にITサービスを導入することによってユーザーと業界双方に価値を提供するというマッチングサービスは、たとえば印刷業界における「ラクスル」の成功事例があるように、とても可能性の高い事業モデルです。年明けのベータ版公開に向け開発中のサービスをご紹介いただいた後の質疑応答では、参加されたニコラス・ペリー様から外国人が感じているリアルなニーズについてアドバイスがあり、林様が早速検討することになりました。
続いては、株式会社CROSSASIAの篠原晋寧様です。KOILを拠点にした様々な活動がメディアに取り上げられることも多い篠原様ですが、会員としてビジネスミーティングでプレゼンするのは初めて。篠原様は、「ままてぃ」というTX沿線の子育てママ支援サイトをベースに、イベントやマーケティング事業を行っています。自身の活動は社会貢献ではあるが、だからこそ事業としてのビジネスモデル構築が大事だと考えている、というお話のあと、KOIL会員との共創による「柏の葉本のたからばこ」をはじめとする様々な活動事例をご紹介いただきました。起業前、理解のある会社に勤めながらも、子育てしながらの就労に限界を感じ、自分が許せなくて退社せざるをえなかった、という経験から、同じ境遇にいる人たちを応援したい、柏の葉の街に本当に住民が必要とするものを創っていきたい、という熱意に満ちたお話はとても感動的なものでした。
最後にお話いただいたのは、株式会社ミリオンバリューの大林享輔様。ビジネスミーティングでは初期にご登壇いただいて以来、2度目のプレゼンです。大林様は学生時代にアフェリエイトで大きな成功をおさめ、そのまま起業。士業専門のWEB集客コンサルタントをされています。今やコンビニの店舗数より多い士業。集客・営業のノウハウがなく廃業に追い込まれる方も少なくないと言います。しかし士業が社会に提供する価値は絶対に必要なもの。ご自分の持つスキルを提供することで、士業のみなさんのサービスが、それを必要とする人にきちんと届くようにしたい、とお話いただきました。綺麗なデザインやSEOなどは出来ていて当然の大前提に過ぎず、その先に本当の集客ノウハウがある・・・豊富な事例をもとにした具体的な説明は、ビジネスプレゼンというよりミニセミナーの趣き。迫力のあるお話を熱心にメモしている皆さんの姿が印象的でした。
終了後、お時間のある方は一緒にランチを、ということになり、リコージャパンの服部様から、テラスをお貸しいただけるという素敵なご提案が。KOIL内のカフェAGORAでお弁当やサンドイッチを買って再集合。この日はポカポカとした春のような陽気で、とても心地よいランチとなりました。 このイベントを機に共創事例が増えているのを、とても嬉しく感じています。次回は1月後半に開催予定です。おたのしみに!