EVENT REPORT 2016.10.18. UPDATE

[開催レポート]第4回ビジネスミーティング

2015年01月15日

場 所 KOIL

第4回目のビジネスミーティングのレポートです。
2015年1月16日、KOILビジネスミーティングが行われました。
今回で4回目になるこのイベントは、KOILパーク会員さんが毎回3組づつ、20分程度の時間の中でご自身のビジネス・活動の内容をプレゼンするもので、会員がお互いのビジネス内容を把握しあうことでビジネス上の出会いを生むことを目的としてます。質疑応答やその後の交流で、まったく違う業種の方から思わぬヒントをいただけることも毎回刺激的です。

また、KOILの特長の1つは、世界の課題を街ぐるみで解決しようという取り組みを進めている「柏の葉スマートシティ」にあること。街の様々な取り組みや人との連携も促進すべく、毎回「街ゲスト」の方にもプレゼンをお願いしています。
今回のゲストは、柏市商工振興課の石名坂様。柏の葉の黎明期から街づくりに携わってこられ、いまは商工振興課で柏市を一大ビジネス拠点とするための活動をされている石名坂様からは、ビジネス環境としての柏市および柏の葉のポテンシャルをユニークな語り口でプレゼンいただきました。
そして会員さんのプレゼン、お一人目は株式会社Syunの高松様(写真右の青いトレーナーの方です)。 高松様はいま、ご本業とは別に、KOILファクトリーを活用してヘッドマウントディスプレイのパッドを製造販売しています。受注から配送までを一括して委託できる「フルフィルメント」とデジタル工作室を活用することで、従来は敷居が高かった製品の製造販売がカンタンに出来ることを、実際にその場で製品製造から出品までを行っていただく形でプレゼンしていただきました。
次にプレゼンいただいたのは、ARTCALMの今村様。アートを活用したセラピーを、個人・企業に提供していらっしゃいます。今村様からは、「人の心に寄り添える仕事がしたい」という事業にかける想いや、自由な自己表現を媒介としたアートセラピーの効果、実際の活動内容等についてご説明をいただきました。アートセラピーを企業が導入すると、モチベーションアップ等チームビルディングに活用でき、アートを媒介とした経営改革に繋がるそうです。また今村様は昨年のTEPビジネスプランセミナーの修了者でもあり、そこで得た知見を活かして、プレゼンの終盤には財務サマリーを公開いただきながら今後の事業展開について語っていただきました。
最後のプレゼンは、株式会社岡村製作所の遅野井様。遅野井様は筑波大学大学院で経営学を学びながら、コワーキングスペースやフューチャーセンターの開発・運営にあたっていらっしゃいます。従来のワークスペースは建築やデザイン等の観点から開発されることが多く、経営学からのアプローチが希薄だったのではないか、とのこと。「ワークスタイルの変革」等とよく言うけれど「スタイル」とはそもそも変革が難しいもの。その前提に立って、経営スタイル・ワークスタイル・ライフスタイルの多様性が混ざり合う場をどう設計するか。様々な研究成果やご自身が携わる現場をご紹介いただきました。最後のメッセージ「つながりの、その先へ。」は、この会の参加者=KOILに携わる人々、全ての心に刺さるものでした。
2時間ほどの会のあとには毎回、時間の許す方々でKOIL内のカフェAGORAへ。先ほどの熱いプレゼンを踏まえ、気軽にわいわい話しあうこの時間は毎回とても楽しく、今回も閉店近くまで盛り上がりました。