EVENT REPORT 2016.10.18. UPDATE

[開催レポート]第6回ビジネスミーティング

2015年04月17日

場 所 KOIL

第6回目のビジネスミーティングの様子をお届けします
回を追うごとに参加者が増えているビジネスミーティング。 今回も過去最多を更新し、23名のご参加をいただきました!
まずお一人目は、プロトレーナーのSPRINT筒井健裕様。筒井様はオリンピック選手やプロ選手などトップアスリートの指導に当たられています。今回のプレゼンでは、そのご経験を活かして広く「身体を動かす習慣」を浸透させることで、わが国の健康寿命を延ばすことに貢献したい、という夢を語られました。ここ柏の葉は「健康長寿」を街づくりのテーマに掲げており、筒井様の夢を事業化するにはもってこいの場所。夢を叶えるため、どのようなビジネス領域でどのようなビジネスをしていくのか、5年計画で進めていきたい、と力強く宣言されました。
次は、不動産コンサルティングをされているファシリッチ株式会社の二上祥様。ベトナムで仕事をされていた二上様は、ご自身の持つ投資用不動産コンサルタントのスキルを社会問題解決に活かそうと考え、帰国を決意。KOILをWEB検索で見つけ、その拠点はここしかない、と定め帰国と共に入会されました。二上様からは、現在展開されている業務内容のご説明のあと、今後はそのノウハウを活かし、現在わが国で問題が表面化しつつある「空き家問題」の解決策をビジネスとして提供したいという構想が語られました。
3人目は、運送業を営まれているEVERラインの生井孝志様。長いビジネスキャリアを持つ生井様からは、豊富なご経験とそこから得られた教訓など、貴重なお話を共有いただきました。近年は「何も持たないで出来るビジネス」として、独自の事業モデルによる運送業を展開。必要最低限の資本・人で大きな売り上げをあげられているその仕組みをお話いただきました。また、従来ITには興味がなくむしろ懐疑的だったが、KOILで知り合ったIT系のみなさんからお話を聞いて意識が変わり、いまはKOIL会員の皆様とIT系新事業の共創を始めているとのことでした。
今回の街ゲストは、柏商工会議所の皆様。 より日常的なビジネス支援策として、KOILでは、柏商工会議所とのコラボレーション強化をはかっています。今回はその一環として、中小企業相談所所長の藤原久幸様と、経営支援課課長の佐藤健一郎様から、商工会議所からご提供いただける様々なサポートについて具体的なご説明をいただきました。
そのあとの懇親会、今回はKOILスタジオで行いました。手作りの宴会のようなかっこうで、これはこれで楽しい雰囲気。普段は会員さん同士、あるいは会員さんと運営スタッフ・支援者のみなさんとは、なかなか「会話の最初のきっかけ」がつかめないものです。今回の懇親会には柏商工会議所の皆様も最後までご参加され、熱心に話しこまれている姿がとても印象的でした。