SUPPORT 支援パートナーのご紹介

TXアントレプレナーパートナーズ

TXアントレプレナーパートナーズ(TEP)は、日本のトップレベルの技術をビジネス化し社会普及させることを目的として、2009年に設立されたベンチャー企業の支援組織です。
TEPは、コア技術を持ち、そのビジネス化を目指すベンチャー企業を中心として、起業・経営経験が豊富なエンジェル投資家、専門的アドバイスが可能なメンター、ベンチャー企業との連携を望む大手企業らを会員として組成しています。
ベンチャー企業の効率的・効果的な成長のため、大学や研究機関、地域行政をはじめ、海外の同様のベンチャーコミュニティにもネットワークを広げており、現在では世界でも有数の技術系ベンチャー企業のエコシステムを構築しています。
TEPには、起業・経営の経験者や、法務・財務・労務・特許などに詳しい多彩な専門家が集まっており、創業時のお悩みから専門的な課題に至るまで、様々な内容のメンタリングを行っています。またTEPは、特に技術系ベンチャー企業の支援を得意としており、技術系企業に必要な、膨大な知識・データベースを元にした技術分析やマーケットの見極め、パートナーの選択やビジネスプランの作成までをハンズオンで支援しています。