SUPPORT 支援パートナーのご紹介

御堂筋法律事務所

ベンチャー企業の皆様、こんにちは。弁護士法人御堂筋(みどうすじ)法律事務所です。
私たちは、昭和38年に大阪で創業し、それ以来、あらゆる領域の法務サービスをワンストップで提供できる総合法律事務所として、クライアントの方々からのご依頼やご相談をお受けしています。大阪事務所に加えて、平成15年に霞が関ビルに東京オフィスを開設し、今に至っています。
私たちが最も大切にしている理念は、「真に」依頼者本位の法律事務所であることです。そのために、事務所の弁護士が自らの得意分野に関する知見や経験を惜しみなく共有し、一体として機動的なサービスを提供できるよう、常に心がけています。
ベンチャー企業支援にも力を入れており、紛争解決に関する豊富な経験を活かして、会社組織の設立・運営、資金調達、取引契約に関する法務サービスはもちろん、人事労務、知的財産、海外取引,紛争解決等に関する法務サービスなども幅広く提供しています。 ベンチャー企業を経営されている方は、時に重大な決断を迫られ、孤独を感じられることもあろうかと存じます。そんなときに側に寄り添い、苦しみや喜びを分かち合い、ともに成長できる法律事務所でありたいと願っています。
よろしくお願いいたします。

主な担当者

パートナー
弁護士、米国ニューヨーク州弁護士

川﨑 清隆

平成3年に弁護士となって以来、当事務所にて、様々な法分野に関する案件に携わってきました。事業や技術に関する皆様の「夢」を直接お聴きし、ともに実現していくのを楽しみにしています。
得意分野:会社法(コーポレート・ガバナンス、会社経営に関する事柄を含む)、金融商品取引、M&A、 企業再生、国際契約、知的財産権及びこれら分野に関する訴訟等紛争の解決。

弁護士

河村 光

弁護士登録以来、企業の様々な法律問題に関する案件を取り扱い、国内外のベンチャー・スタートアップ企業の法務支援に多数携わっています。特に、医薬品、医療機器、ライフサイエンス分野の企業を数多くサポートしてきました。ベンチャー企業の皆様が事業に集中し、目標を達成できるよう、法務面からサポートいたしたく存じます。

弁護士

田中 剛

主に企業の顧問弁護士として,大小問わず幅広い案件に対応しています。フィンテックを始めとする新たな法分野に関しましても,日々研鑽を積んでいます。 ベンチャー企業の経営者やご担当者の皆様が,気軽にご相談いただける存在でありたいと考えております。ご連絡をお待ちしています。