2018.05.15

総額300億円のベンチャー投資事業を開始

三井不動産株式会社は、本業強化・事業領域拡大に向けた新産業創造を目指し、主に日本国内において革新的な技術・サービスを有するグロースステージのベンチャー企業を投資対象とした総額300億円のベンチャー投資事業を、独立系ベンチャーキャピタル大手のグローバル・ブレイン株式会社と共同で開始いたします。

 

 

リリースはこちら