2018.11.06

AEA2018 受賞企業決定 優勝はIoTを活用したスマートカートの企画・開発を提供するIMAGR LTD

今年で第7回目を迎える「アジア・アントレプレナーシップ・アワード2018(以下:AEA2018)」は、柏の葉キャンパス(千葉県柏市)にて、2018年10月31日(水)~11月2日(金)の3日間にわたり開催されました。

 

アジアを中心に13の国・地域から選出された、AI/IoTまたはメディカル/ヘルスケアの技術系ベンチャー20社が、事業の革新性、経済的・社会的影響力、事業の実行力、日本の大企業との連携の可能性から審査され、今年は、スマートカートの企画・開発を行う、ニュージーランドのIMAGR LTDが、事業のスケーラビリティと大企業による関心が高く、優勝しました。

 
 

■今年の受賞企業一覧
優勝:IMAGR LTD(ニュージーランド)/代表者:WILLIAM CHOMLEY
スマートカートの企画・開発

 

準優勝: Brain Beat, Ltd.(ロシア)/代表者:EDVARD KRYZHANOVSKII
糖尿病患者向けの非侵襲的な血糖値セルフモニタリング機器を開発

 

第3位:ヒラソル・エナジー株式会社(日本)/代表者:李 旻
太陽光発電所向けのIoTプラットフォームを提供

 

柏の葉賞:ヒラソル・エナジー株式会社(日本)/代表者:李 旻
太陽光発電所向けのIoTプラットフォームを提供

 

日本ベンチャー学会賞:Value and Trust Co., Ltd.(韓国)/代表者:PAUL ROE
脊椎を正しい形状に維持するソリューションを開発

 

IP Bridge賞:PLIMES株式会社(日本)/代表者:鈴木 健嗣
人工知能が嚥下を測るウェアラブルデバイス「GOKURI」を提供

 

オーディエンス賞:IMAGR LTD(ニュージーランド)/代表者:WILLIAM CHOMLEY
スマートカートの企画・開発

 
 
 
プレスリリースはこちら
 
AEA2018:https://aea.events/j/