EVENT REPORT 2017.05.29. UPDATE

[開催レポート]第23回ビジネスミーティング

2017年5月25日

場 所 KOIL

多種多様なサービスを展開する3者が集まった23回目のビジネスミーティング
2017年5月25日、KOILサロンにて23回目となるビジネスミーティングが開催されました。今回も、古くからの会員さんと入会したばかりの会員さんが集い、新たな出会いの場となりました。
まず最初に登壇されたのは、株式会社キュー・ピー・エスコンサルティングの渡邉康人さんです。渡辺さんは企業向けに、ISOやPマークなど各種マネジメントシステムの認証所得のコンサルティングを行っています。この日は、ISOおよびPマーク各規格の趣旨や内容を丁寧に解説していただき、まるでISOセミナーといった趣きでした。
今般改正される個人情報保護法の対応は各企業にとってとても重要なものです。その内容や対応についても解説していただきました。コンサルタントとしての渡邊さんの強みは、各種マネジメントシステムの審査側の業務もしているので、審査側から見たときの申請のポイントを熟知していること。そして豊富な実務経験だと言います。31VENTURES会員のベンチャーやフリーランスにも、いざというときは便りになる存在であることを感じさせてくれるプレゼンテーションでした。
2人目にご登壇いただいたのは、ジーレックスジャパン株式会社の岩瀬貴之さんです。同社では電子書籍サービス「オモイカネプロジェクト」を展開しています。オモイカネ、とは、知恵の神様「八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)」のこと。古事記の中で岩戸から天照大神を出す知恵を出したことでも有名です。「本の力で経世済民を実現し利他社会の礎を創る」、本をもとによりよい社会を築くことを目指しているそうです。
具体的には、本を出したい人がより出しやすく、そして発展途上国の子供たちなどを含む本を読みたい人がより手軽に本を読めるようになる、新たな電子書籍サービスを開発しています。著者側へのサービスとしては、書く・出版する・プロモーションするというそれぞれの段階をサポート。読者側へは無料の専用アプリで手軽に読めるようにします。この夏には上流から下流までのサービスが一通り完成するとのこと。サービスの向上やタブレットの開発などで、ぜひ会員の皆さんとコラボレーションしていきたい、とお話しされました。
この日最後にご登壇いただいたのは、ドローンワークス株式会社の今村博宣さん。実は登壇を予定していた会員さんが業務都合で急遽欠席となり、それなら、ということで緊急登板して下さいました。2回目の登壇となる今村さんですが、前回は現在のご本業であるドローンについてのお話しではなかったため、今回はいよいよ、と思いきや、「そう思ってたけど、やめましたー!」と、まずはご自身が誘致担当をしている鹿児島県錦江町のサテライトオフィス体験ワークのご紹介。これが魅力的な内容で、みなさん食いつくようにお聞きになっていました。
プレゼンの後半は、満を持してドローンについて。業界や社会の状況、そして同社の取り組みについてご説明をいただきました。かつてパソコンがそうであったように、ドローンはまだまだ産業用として未成熟な商品である、と語る今村さん。人がいるところでも安全に飛ばせるドローン、「落ちても安全なドローン」から「落ちないドローン」へと挑戦していきたい、と、深く鋭い状況分析とともにお話しいただきました。多くの会員さんは同社のユニークなバルーン型ドローンを見たことはありますが、その奥で今村さんが考えている構想を本格的に聞くのは初めて。みなさん大きな感銘を受けているように思えました。
そして、KOIL併設のカフェAGORAに移動して、恒例の懇親会です。グラフィックデザイナー、エンジニア、国際的なビジネス交流の促進、スポーツトレーナーなどさまざまな仕事をしている、大企業からフリーランスまで多様な立場のみなさんが同じ目線で語り合う、刺激的な時間となりました。
次回のビジネスミーティングは7月6日木曜日開催予定です。会員のみなさまのご参加をおまちしております!