EVENT REPORT 2017.03.29. UPDATE

[開催レポート]第22回ビジネスミーティング

2017年3月16日

場 所 KOIL

多くのゲストも参加した、22回目のビジネスミーティング。
2017年3月16日、31VENTURES KOIL内の「KOILサロン」にて、22回目のビジネスミーティングが開催されました。今回は地域の金融機関、メディアや学生さんなどゲストも多く参加され、いつも以上に多様な皆様の集いとなりました。
この日最初にご登壇いただいたのは、アールワン・プロフェッショナルの渡辺裕二さんです。渡辺さんはプロ向け食器のネット通販事業「食器プロ」と、地域に根差したソーシャルな活動を進める「アールワン・プロフェッショナル」の2つの事業を展開。ビジネスミーティングでは、それぞれの事業の進捗に応じて何度もプレゼンしていただいています。今回は、以前から取り組んでいる高校生向けの起業体験プログラム「高校生夢マルシェ」の今年度報告と、来年に向けての新企画についてご説明いただきました。
2015年から毎年行われている「高校生夢マルシェ」は、学生と起業家の協働により新たな価値・社会を創造することを目的としています。来年度のテーマの1つは、高校生によるインバウンド観光開発。そして、このプログラムの第1回修了生が高校を卒業することを受けて、来年は大学生版の夢マルシェもスタートさせることとなりました。これは、KOIL入居企業を中心とする複数の企業に大学生をインターン採用してもらい、PROJECT BASED LEARNNINGにより実践力のある学びを得ようというものです。その場でさっそく参加を表明する会員企業さんもいらっしゃいました。また、プレゼンの最後には、渡辺さんを慕ってこの日集まってくれた第1回修了生のみなさんがご挨拶。あたたかな空気に包まれました。
次にご登壇いただいたのは、Oak Leaf Projectの石原怜さんです。石原さんはiOSを中心としたアプリ制作を手掛けるエンジニア。また、柏の葉セグウェイクラブや、サッカー柏レイソルの試合を見に来るアウェイサポーター向けに柏中心市街地を紹介するフリーペーパー「アディショナルタイムズ」の制作配布、地域のエンジニア集団による展示会「ガジェットフェスト」の主宰など、数多くの活動をしています。2回目のご登壇となった今回は、先日ローンチしたiOSアプリ「Pocket Signage」についてご紹介いただきました。
「Pocket Signage(ポケットサイネージ)」は、スマホに簡単な入力をしてディスプレイに繋ぐだけでデジタルサイネージを実現するツールです。新たな情報媒体として多くの施設や街で採用されているデジタルサイネージですが、導入にも運用にも大きなコストや手間がかかり、媒体として望む効果が得られていないケースが珍しくありません。「ポケットサイネージ」では、必要なものは家電販売店でどこでも買えるスマホとモニターだけなので、手軽に導入が可能です。また、既存のデジタルサイネージのシステムに変えて導入することで、活性化も期待できます。大きな可能性を感じさせる石原さんのプレゼンに、質疑応答では、これを事業としてスケールさせる方法についての議論が交わされました。
この日最後にご登壇いただいたのは、システミックチェンジの東嗣了さん。東さんは、「サスティナビリティ経営」を軸にしたリーダーシップ研修や講演、組織変革コーチングなどを行っています。国内・海外でのさまざまなご経験の中から、「左脳的アプローチ」の限界を感じたという東さん。論理的な思考だけで積み上げたものでは何も変わらない、「システム思考」をすることが大切だ、とおっしゃいます。たとえば企業において業績向上のためにコーチングする際にも、1人1人の個人をコーチングするだけでは効果は薄く、チーム全体をシステムとして捉え、その関係性をコーチングすることが重要だとお話しいただきました。
そして、東さんが世界各国での環境破壊の現状を見るなどのご経験の中からたどり着き、いま提供しているのが「サスティナビリティ経営」です。いま世界中で起きている深刻な問題、社会課題を解決しなければ人類に未来はない中で、企業が利益・売上だけを追求するのは間違っている。ただ、環境系団体が善で企業が悪、という二元論には違和感を覚えるし、そこからは何も解決しない。そこで東さんは「ビジネスと社会貢献の橋渡し」をミッションとしたコンサルティング活動を始めました。サスティナビリティとは、今のニーズを満たしながら未来を創ること。本業の中で環境貢献活動の取り組みをすることが事業そのものの成功要因になる、そういう時代がすでに来ていることを、様々な情報や事例をもとにご説明いただきました。
プレゼンの最後に、KOIL入居企業の第一生命小田様からサプライズ。同社のお取引先からご提供いただいたダイエット飲料を、参加者の皆様に2本づつプレゼントしていただきました。
そして、恒例の懇親会です。参加者それぞれの活動紹介や近況の報告など、初対面の方も交えいくつもの会話の輪が出来ていました。そして、その中から新たなプロジェクトのアイデアも。今後の展開に期待が持てる時間となりました。
次回のビジネスミーティングは5月25日18時から開催予定です。会員の皆様のご登壇ご参加、お待ちしています。