EVENT REPORT 2016.12.15. UPDATE

[開催レポート]第19回ビジネスミーティング

2016年12月9日

場 所 KOIL

19回目のビジネスミーティングは柏駅前のコワーキング施設「NOB」で開催。
2016年12月9日、19回目のビジネスミーティングが行われました。今回は初の試みとして、柏中心市街地のコワーキングスペース「Noblesse Oblige(NOB)」さんに伺っての合同開催。31VENTURES KOILのある柏の葉と柏中心市街地はほど近い距離にありながら、まだビジネス面での交流は多くはありません。歴史があり多くの商店や飲食店が軒を連ねる柏中心市街地と、最先端のスマートシティとして新たな開発がすすむ柏の葉。それぞれを拠点として活動するみなさんがビジネスの視点から交わることによって、新たな可能性が拡がることを目指して開催いたしました。
この日最初に登壇いただいたのは、KOILから株式会社シーズ・クリエイトの角田優剛様。角田さんはKOIL初期からのユーザーで、はじめお一人で会員になられ、その後事業を拡大し、今は個室オフィスで数名の社員を雇用して活動されています。 プレゼン冒頭では、KOILを使い始めてから今に至る経緯から、31VENTURES会員の皆様との様々な共創事例、および同社の事業ラインアップをご紹介いただきました。
そしてこの日の主題は、角田様の中心事業であるWEBマーケティング。シーズ・クリエイト社の主力商品である「ECパック」の内容を中心に、コンテンツマーケティングによるWEBサイトへの集客からステップメール等を活用したコンバージョン施策などについて解説していただきました。集客にとどまらずコンバージョンまでを線として請け負うモデルにより、多くの成果を出していることがご報告されました。
NOBからの最初のご登壇は、株式会社InnovationPowerの宮島 衣瑛様。宮島さんは、高校生のころから地域の子供たちに向けITを軸にした教育活動等を積極的に行っています。中でもNOBでCoderDojo KASHIWAを、KOILでCoderDojo Kashiwa-no-haを行っており、2施設にとても縁のある方です。現在は大学1年生でありながら同社を創業。地域ではたいへん有名な学生起業家です。
宮島さんからは、同社のロゴや社名の由来に触れながら、その活動コンセプトが「未来を生み出す力」であることをご説明いただいたあと、同社の活動の4つの柱「education」「technoligy」「video」「design」について、そしてその中核的なプロジェクトである「Power Lab」についてご紹介いただきました。宮島さんからは、ご自身の活動の核はあくまで「教育」であり、テクノロジーや映像、デザインなどをツールとして、子供たちと一緒に未来を創るための活動を続けていきたいとお話しいただきました。
3番目にプレゼンいただいたのは、31VENTURES会員で岡村製作所の遅野井宏様。つい先日も31VENTURES幕張でコミュニティ・マネージャーと一緒にセミナーを開催していただいた遅野井様は、オフィス家具を中核事業とする同社で、これからの時代の働きかたや、生産性を向上させるワークスペースについての研究を主な活動としていらっしゃいます。
KOIL草創期からの会員でもある遅野井さんからは、ご自身がKOILをはじめとする様々なコワーキング施設を利用され、また世界中の同種施設を視察される中でまとめられた「成功するコワーキング施設が共通して持っている9つの要素」についてご説明をいただきました。施設が必要とされる空間や機能を満たしたうえで大切なのは、運営のみならず会員さんも含めた「その場に集まる人」の姿勢や活動、というお話しは、この日お集まりいただいた多くのコワーカーの皆様に、「コワーキング施設の使いこなし術」として大きなヒントに(あるいはあらためての再確認に)なったように思えました。
NOBからの2人目のご登壇は、柏市役所商工振興課の石名坂賢一様。石名坂さんは柏の葉のまちづくりにも初期から参画され、もちろん31VENTURES KOILでも様々なご支援をいただいています。「NOB×KOILでのビジネスミーティングということであれば、ぜひお話ししたい!」ということでご参加いただきました。
石名坂様からは、緻密な分析をもとにご自身が立案されている柏市としての産業振興施策についてご説明をいただきました。中でも、先般報道でも取り上げられた、東京大学柏キャンパスに産業技術総合研究所によるAIの産学官連携拠点が出来る件など、今後の国・県・市の動向についての具体的なご説明と、それらの機会を活かしてここにお集まりのみなさんと新たな産業を興していきたいというメッセージは、石名坂さんの軽妙かつ熱い語り口によって皆さんの心に刺さったように思いました。
恒例の懇親会、今回はNOBの運営会社さんが経営している柏駅前のコミュニティカフェ「フロッシュ」さんのケータリングで行われました。
NOBの綺麗な夜景と雰囲気のある空間での懇親会は、普段と違った方々との出会いもあり、熱気に満ちたものとなりました。会の中盤では地域のまちづくり組織の方々も飛び入り参加され、とても盛り上がりました。
次回、20回目のビジネスミーティングは1月19日木曜日18時から、31VENTURES KOILにて開催いたします。お楽しみに!