EVENT 2017.07.19. UPDATE

[開催予定]8/3 越境会議 Vol.2

2017年8月3日

場 所 Clipニホンバシ

【越境会議vol.2】官民の人材流動化は地方を活性化させるか?
イノベーションや人材育成を目的に民間企業の「越境学習」が進む中、地方自治体でも越境学習を取り入れる団体が出てきています。。
今回は、大分県庁からトーマツベンチャーサポートに出向した高倉圭司さん、総務省から神奈川県庁に出向中の脇雅昭さんをお招きし、越境学習について考えてまいります。高倉さんには地方自治体からベンチャー企業に出向された経緯やご経験や、所属元に戻ってからの働き方についてお話を伺います。脇さんは地方公務員と中央省庁の官僚をつなぐ「よんなな会」を主宰しているという背景もあり、ご自身の経験に加え、地方自治体にとっての「人材交流」の必要性や、公務員が「越境学習」することの期待や可能性について、地方創生の観点も含めて語っていただきたいと思います。 公務員や地方自治体職員、地方創生に取り組む企業の皆さまをはじめ、「越境学習」を通じた人材育成等に興味をお持ちの皆様のご参加をお待ちしております。
[株式会社ローンディール]
企業間レンタル移籍プラットフォーム「LoanDEAL」を展開。出向制度を活用してイノベーション能力を開発する人材育成のプラットフォーム。2015年9月にサービスを開始し、イノベーション人材や次世代リーダーの育成を目的として導入企業が増加。2017年度は現時点で、NTT西日本、トレンドマイクロを含む5社8名のレンタル移籍が予定されています。
[メディア協力:株式会社ホルグ 〜地方自治体を応援するメディア Heroes of Local Government〜]
大きな成果を上げる地方公務員に光を当てることが、世の中の幸福度を高めると考え、地方自治体を応援するメディア『Heroes of Local Government(www.holg.jp)』を運営。行政への批判ではなく、称賛と提言を行うことを目指し、『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード』を開催。大手メディアなど、複数のメディアにも取り上げられているソーシャルベンチャー。
【越境会議とは】
大企業の新規事業担当者、ベンチャー起業家、クリエイター・・・境界を越えて人が交わるとき、価値創造の可能性は大幅に高まります。コワーキングスペースという場を通じてビジネス創造に取り組む「31VENTURES Clipニホンバシ」(運営:三井不動産株式会社)、出向制度のオープンな活用を提唱する「企業間レンタル移籍プラットフォーム ローンディール」。両社のコラボレーションにより、「新たな働き方」「新しいビジネスの創り方」の具体策を探っていく場です。
イベント開催概要
日時 2017年8月3日(木)19時00分~21時00分
※終了後、懇親会がございます
会場 31VENTURES Clipニホンバシ
参加費 無料
主催 株式会社ローンディール
共催 31VENTURES(三井不動産) 
お申込み peatix(ピーティックス)にてお申込みください
http://loandeal31venture2.peatix.com/